カテゴリー:藤川球児

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9292

1: 名無し 2018/11/30(金) 19:26:16.81 ID:t21bhUtO0
阪神藤川球児投手(38)が30日、甲子園のクラブハウスを訪れ、FA権を行使し、巨人入りを表明した丸について話した。

FAでどんどん移籍するのは、僕は素晴らしいことだと思う。自分の価値が評価されるところに選手は行くべき。そうでないと世界に置いていかれる。海外の野球からも。(移籍が決まり)おめでとう!」

丸の加入で巨人打線に、さらに厚みが増すが
「監督が原さんなんでね。手ごわいですし。今年は(チームが)最下位だったのでね。しっかり蓄えを作っていくしかないです」とチームの底上げを誓った。

2: 名無し 2018/11/30(金) 19:26:36.99 ID:t21bhUtO0

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
4rjijernrggger

1: 名無し 2018/10/20(土) 09:42:59.66 ID:CAP_USER9
阪神矢野新監督が来季の守護神を藤川に任せる可能性を明かした。藤川は今季、主にセットアッパーで53試合に登板し、5勝3敗2セーブ、防御率2・32と活躍。今季最終戦の13日中日戦後に「重要なところを目指す」と意気込んでいた。

指揮官は「今年の球やったら、球児でも『よし、いこう』という感じになるのは当たり前のことかと思うし。あり得るんじゃない」と話した。藤川は日米通算227セーブ。抑え復帰となればあと23セーブに迫る名球会入りも見えてくる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00366956-nksports-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3we8fj

1: 名無し 2018/10/17(水)12:58:47 ID:yZU
阪神の藤川球児投手(38)が16日、来季の巻き返しに向けて、さらなる自身のレベルアップを誓った。同時に17年ぶりの最下位に沈んだチームの浮上を最重要課題とし、若手へのアドバイスなど矢野新監督を全面的に支えていく考えを示した。

2度も同じ屈辱を味わうわけにはいかない。「来年に向けて、とにかく能力の向上。最下位のチームの選手なので、そこからの脱却には相当なパワーが必要なので」。すでに準備は始まっている。この日は甲子園を訪れてトレーニング。今季の結果を受け止めながら汗を流した。

現役時代にバッテリーを組んだこともある指揮官のもと、新たな体制で臨む来季。就任決定後、新監督とはまだ会っていないというが「どういうことを選手に要求してこられるか。まだどういう方針かも分からないし、若い選手を発掘、(戦力として)出したいというのなら、協力できればと思う」と矢野監督の作り上げるチームのニーズに応える。

求めるのは短期間でのV字回復。「全員がこのオフシーズンの間、がっつり自分の能力の向上と相手の攻略に取り組まないといけない。この時間を大事にしたい」。苦しんだシーズンを冷静に見つめ直し、勝利のために自分はもちろん、仲間にも成長を求め続ける。

https://www.daily.co.jp/tigers/2018/10/17/0011737468.shtml

続きを読む

このページのトップヘ