カテゴリー:能見篤史

    このエントリーをはてなブックマークに追加
457uhjaaaa

1: 名無し 2018/09/18(火) 07:54:52.32 ID:1kjVrcnWp
(セ・リーグ、DeNA6x-4阪神=延長十回、21回戦、阪神15勝6敗、17日、横浜)つないでつないで、たぐり寄せてきた望みは、いつもここで残酷な音を立ててちぎれる。
また背信。またドリスが散った。延長十回、痛恨のサヨナラ被弾。勝負の9月に悪夢の自身3連敗で、自己ワーストを更新する6敗目を喫した。

フォークが落ちずに抜けてしまった。悔しいけど、しようがない」

日暮れと曇天が迫ってきた横浜の空を、無情なアーチが突き抜けた。虎にとって今季最後のハマスタ。本拠地・甲子園の「18」をしのぐ「20」もの本塁打を放ってきたこの球場で、最後に描かれたのは、相手にとっての歓喜の放物線だった。
金本監督も「やりようがないですね、もうそうやって、勝ちパターン出して負けたわけですから」と“お手上げ”。うつむくしかなかった。

シーズンの佳境、守護神のこの不安定さは痛すぎる。同点の延長十回に登板。二死をポンポンと奪いながら、八回に同点弾を放っていた宮崎に対し制球が定まらず、2ボールからの高め154キロを左前へ運ばれた。
息つく間もなく、続くソトにも「3-1」とカウント負けすると、5球目を左翼席へ運び去られた。

3: 名無し 2018/09/18(火) 07:55:08.27 ID:1kjVrcnWp
9月4日の広島戦(マツダ)でもサヨナラ打を浴び、同11日の中日戦(甲子園)ではセーブ機会に逆転を許した。だれもが感じていた嫌な予感は、やはり的中。9月に入り、セーブなしの3連敗だ。
1勝29セーブと、来日3年目の今季も奮投してきたことは誰もが認めているが、6敗は内容も悪すぎる。

まず、三者凡退のように、無安打無四死球でマウンドを降りたことが、登板47試合のうち13度しかない。セーブ機会で同点や逆転を許したのは3度だが、印象が悪いのは同点での登板で打たれ続けていることだ。
同点でマウンドに上がった7試合、ドリスはなんと1勝5敗1ホールド。この日で4連敗で、防御率11・12だ。セーブ機会にはセーブ機会の、同点には同点の難しさがあるとしても、延長戦を投げ抜くには厳しい数字だ。

指揮官は、打線がもうひと押しできなかったことにも目を向け「まあ(押し切れなかった)ところもあったけどね、それは結果ですから」と言葉を飲み込んだ。ここで守護神が起き上がれなくては、CS進出へ命取りとなる。(長友孝輔)

5: 名無し 2018/09/18(火) 07:56:06.12 ID:1kjVrcnWp

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
2018y08m16d_222528109

3: 名無し 2018/08/16(木) 21:52:10.01 ID:DmCFjvAWd
サンキューメッセ
サンキュー大山さん
サンキューノウミサン

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2018y08m16d_222106890

11: 名無し 2018/08/16(木) 21:50:47.72 ID:3gZjnrqqa
カッタデー!
広島はんすまんな…

2018y08m16d_222229201

続きを読む

このページのトップヘ