カテゴリー:石崎剛

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
gkfdgjl5i

1: 名無し 2019/01/09(水)12:33:26 ID:N6r
強烈なハッパをかけた。阪神・清水雅治ヘッドコーチ(54)が8日、施設見学などを目的に鳴尾浜球場を初視察した。昨年6月に右肘のクリーニング手術を受けた影響で、昨シーズンは前半戦12試合の登板に終わった石崎と“再会”。いきなり「オマエ何やってんだ!」と声を掛けた。

石崎は17年11月の第1回アジアプロ野球チャンピオンシップに、侍ジャパンのメンバーとして阪神から唯一、招集された。清水ヘッドとは日本代表のコーチ、選手の間柄だった。「今年は大丈夫です!!」と力強く復活を宣言した右腕に、「ジャパンの同じユニホームを着ていたわけだしね。頑張ってほしい」と目を細めた。

午後のスタッフ会議後には、「メニューなどは、まだまだこれから」としながらも、「とにかく選手がやりやすい環境を作っていきたい」と表情を引き締めていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000035-dal-base

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2018y05m05d_143041591

1: 名無し 2018/06/15(金) 14:08:25.74
《上本博紀選手について》
大阪府内の病院にて「左膝前十字靭帯の再建術」及び病院でのリハビリを終え、本日6月15日(金)に無事に退院しました。

上本博紀選手のコメント
「シーズン中の大事な時期にチームを離れることになり、悔しい思いとチームへの申し訳ない気持ちが強いです。少し時間はかかると思いますが、しっかりリハビリに取り組み、
またチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。」

《石崎剛選手について》
大阪府内の病院にて「右肘のクリーニング術」を無事に終え、本日6月15日(金)に退院しました。

今シーズンは肘の状況があまり良くなかったので、よりベストな状態で投球をするために手術を決断しました。
チームに迷惑をかけているので、1日でも早く復帰し、チームに貢献できるようにリハビリに取り組んでいきたいと思います。」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
DaPdsYZVMAA2Los

8: 風吹けば名無し 2018/04/08(日) 15:49:32.27 ID:jttpcQnv0
おいおいおい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
ewhfiu3u


204: 名無しさん@おーぷん 2018/03/04(日)21:49:26 ID:k7i
お、石崎っぽいな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
erwgundbnbn

wejfvusvusn


1: 風吹けば名無し 2018/02/20(火) 17:11:17.12 ID:1YYemVCD0
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 投手
松井裕樹(楽天)
田島慎二(中日)
則本昂大(楽天)
東浜巨(ソフトバンク)
岩崎翔(ソフトバンク)
山崎康晃(DeNA)
今永昇太(DeNA)
浜口遥大(DeNA)
石崎剛(阪神)
堀瑞輝(日本ハム)
千賀滉大(ソフトバンク)
高梨雄平(楽天)
田口麗斗(巨人)

2: 風吹けば名無し 2018/02/20(火) 17:11:34.18 ID:1YYemVCD0
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 捕手
小林誠司(巨人)
田村龍弘(ロッテ)
甲斐拓也(ソフトバンク)

【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 内野手
田中広輔(広島)
浅村栄斗(西武)
菊池涼介(広島)
外崎修汰(西武)
今宮健太(ソフトバンク)
大山悠輔(阪神)
西川龍馬(広島)
松本 剛(日本ハム)

3: 風吹けば名無し 2018/02/20(火) 17:11:47.85 ID:1YYemVCD0
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 外野手
柳田悠岐(ソフトバンク)
筒香嘉智(DeNA)
上林誠知(ソフトバンク)
秋山翔吾(西武)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
ppwoppopp


1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)15:59:07 ID:YhJ
優秀な投手だが外国人枠のメッセマテオドリス
衰え始めてる鳥谷福留糸井
今年ブレイクしたが実績はない秋山桑原中谷
投げすぎが心配の岩崎
衰えが見え始める藤川高橋聡
スペ体質の上本
割と活躍したルーキー大山小野糸原
コントロールが死んでる藤浪
守備はいいが打撃が死んでる梅野
梅野より打てるが守備は劣る坂本

お好きなのをどうぞ

続きを読む

このページのトップヘ