カテゴリー:矢野燿大

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
4gfeaw

1: 名無し 2019/06/14(金) 22:14:07.19 ID:Qlm4GcG/M
逆転負けの阪神・矢野監督 継投の遅れ認める「一個おくれたんかな」

「交流戦、オリックス6-4阪神」(14日、京セラドーム大阪)

阪神は勝利目前で痛恨の逆転負けで連敗を喫した。矢野監督が継投の遅れを反省した。

2点リードの八回、西が3連打を浴びて1点差に迫られると、代わった藤川が暴投と2点タイムリーを浴びた。
矢野監督は「みんな一生懸命やってくれた結果だと思うけど、あるとすればオレの継投が一個遅れたんかなというのが反省の中である」と話した。

西は古巣相手に初回にロメロに2ランを浴びたが、四回から七回までパーフェクト投球を続けていた。
七回に2点を勝ち越し、八回もマウンドに送ったが下位打線に連打を浴び4巡目となった1番の福田に適時打を浴びた。
強力救援陣がいるだけに矢野監督は継投の遅れを認めるとともに、「受け止めてやっていかなアカンと思う」と前をみつめた。
https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/14/0012427849.shtml

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
3esfcwf

1: 名無し 2019/06/12(水) 07:19:56.36 ID:MQwgHY5fa
一方で十二回表の2死満塁の絶好機に空振り三振に終わった大山には苦言も呈した。「あれだけ相手が苦しい状況で振っていってっていうのをやるべきだと思う。4番なんで決めるという気持ちで行ってたと思うんだけど、結果的にそうなってしまうとね」と、ストライクの直球を2球見逃して追い込まれた末の凡退を惜しんだ。
「負けなかったことはプラスに考えたい。点を取れなかったところは反省して次頑張りたい」。
清水ヘッドコーチが、この日の試合を総括するかのように言った。矢野阪神らしく常に前向きに-。「勝ったと思って明日から戦いたい」の監督の言葉通り、あくまでもプラス思考で次の試合に向かっていく。

https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/12/0012418489.shtml?pg=2

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
3fes34

1: 名無し 2019/06/12(水) 06:28:13.13 ID:eP90Ok3t0
勝ったも同然やん!! 阪神は11日のソフトバンク戦で今季3度目の引き分け。
9回2死から追いつかれて勝ちを逃したが、10回からの3イニングはピンチの連続を脱して、矢野燿大監督(50)も「結果勝ちや。そう思うことにする」と超前向きだ。
まったく引きずらずに、きょうはきっちり勝ちきるで~。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000015-spnannex-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
1: 名無し 2019/06/09(日) 18:36:03.90 ID:3qbm16t8a
http://news.livedoor.com/article/detail/16592583/
no title

この劇的な勝利に矢野燿大監督(50)も男泣き。
感動しました。めちゃくちゃ感動しました。泣いちゃった…。すごい」。途中で言葉に詰まり、瞳に涙が伝った。会見は一時中断。30秒後、再び戻ってきた指揮官は「(泣くのは)初めてじゃないかな。優勝した時に泣こうと思ったけど」と話した。

17: 名無し 2019/06/09(日) 18:39:06.51 ID:3qbm16t8a
no title

no title

no title

no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
yana

1: 名無し 2019/06/07(金) 09:57:21.15 ID:a6q5pWFZ0
負けるとすごくかなしそう

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
no title

1: 名無し 2019/06/05(水) 23:19:52.82 ID:1fdirfxp9
◇セ・リーグ 阪神4―5ロッテ(2019年6月5日 ZOZOマリン)

阪神がロッテに競り負けた。1点を追う9回に先頭のマルテが左前打で出塁。代走の植田が二塁に盗塁を決めるなど、1死三塁にチャンスを拡大した。

ここで、高山が放った打球は左翼へのライナーに。しかし、清田がスライディングキャッチした時に三塁走者の植田はホームベース付近まで飛び出しており、戻りきれず併殺となった。絶好の同点機がまさかの形で消滅。走塁ミスに思われたが、試合後の矢野監督はこう話した。

俺がサインを出しているんだから。別に、カイ(植田)を責めることはない。おれがそういう指示を出しているんでね

ボールがバット当たった瞬間にスタートを切る指示が出ていたとみられ、戻りきれなかった植田を責めることはしなかった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000202-spnannex-base

続きを読む

このページのトップヘ