カテゴリー:清宮幸太郎

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
43efvegrbd

1: 名無し 19/06/09(日)23:04:28 ID:IPW
歓喜の余韻が残るベンチ裏の通路で、藤川はかみしめるように言った。原口のサヨナラ打を喜び、そして次世代のスター候補の存在が右腕を高ぶらせた。
あと何年できるか分からないが、1度勝負したい選手だった。実は楽しみだった。2点差、3点差なら、全球ストレートでやりたいと思った」。
清宮との対決を心待ちにしていた。今カード、前日までの2試合をブルペンの映像で見ながら、思わず口に出した。「20年やってきた中で、1番だ…」。実際にマウンドから向き合って「確信した」という。

「あれだけ(打つ)ポイントが近くて、自分の打撃をしようとする選手はいない。ボールに見極め、バットの出し方。間違いなく、すごいバッターになる。日本の野球界にとって、めちゃくちゃ楽しみです
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-06090971-nksports-base

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
ufjr

1: 名無し 2018/10/27(土) 11:02:43.57 ID:nJKhs20wd
やっぱ顔か?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
resjgudnbnn


1: 風吹けば名無し 2018/02/19(月) 08:52:31.66 ID:0sxIKxGQp
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201802190000145.html
憧れの人との対面に感動した。
初の日本球団との対外試合の相手は、幼少期からファンだった阪神。
試合前、日本ハム清宮は小学生の頃に打撃フォームを手本にした金本監督の監督室を訪れ、あいさつした。
「大きいな」と声を掛けられ、「そんなことないです…」とドキドキ。
昨秋のドラフトで1位指名してくれた感謝の気持ちも伝えたかったようで「笑顔で接してくれて。体もガッチリされていて、感動しました」と夢のような時間に気分は高揚した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
kiyoyomimi


1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)05:58:22 ID:PC4
一桁あげれないなら手を引こう!

続きを読む

このページのトップヘ