カテゴリー:植田海

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
20190612191039-セグメント 1

1: 名無し 19/06/12(水)20:53:48 ID:Fd7
タイムリーより先に出た模様

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2019y06m12d_210132938

2019y06m12d_210153814

2019y06m12d_210231996

2019y06m12d_210323556

2019y06m12d_210401478

2019y06m12d_210413205

27: 名無し 2019/06/12(水) 20:51:39.66 ID:AzFqFm3I0
ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
09898oih;i;

no title


1: 名無し 2019/06/06(木) 07:39:13.04 ID:lScgOLLz00606
植田も「サイン通りです」と強調し、下を向かなかった。1点を奪えば延長戦へ持ち込める状況。バットに投球が当たった瞬間に突入する「当たりゴー」の作戦だった。
前進守備の正面へ内野ゴロが飛んだとしても勝負できる反面、相応のリスクと背中合わせのギャンブル。たとえ裏目に出ても、勝負に出た末の結果に悔いはなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000111-spnannex-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
no title

1: 名無し 2019/06/05(水) 23:19:52.82 ID:1fdirfxp9
◇セ・リーグ 阪神4―5ロッテ(2019年6月5日 ZOZOマリン)

阪神がロッテに競り負けた。1点を追う9回に先頭のマルテが左前打で出塁。代走の植田が二塁に盗塁を決めるなど、1死三塁にチャンスを拡大した。

ここで、高山が放った打球は左翼へのライナーに。しかし、清田がスライディングキャッチした時に三塁走者の植田はホームベース付近まで飛び出しており、戻りきれず併殺となった。絶好の同点機がまさかの形で消滅。走塁ミスに思われたが、試合後の矢野監督はこう話した。

俺がサインを出しているんだから。別に、カイ(植田)を責めることはない。おれがそういう指示を出しているんでね

ボールがバット当たった瞬間にスタートを切る指示が出ていたとみられ、戻りきれなかった植田を責めることはしなかった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000202-spnannex-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
1: 名無し 2019/05/23(木) 23:14:14.54 ID:GuzBTXI90
no title
no title

2: 名無し 2019/05/23(木) 23:14:34.36 ID:SyRrpUWya
なんやこれ?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
1: 名無し 2019/02/16(土) 13:47:46.23 ID:cpSbt4mz0
no title

※スマホからはタップでGIF再生

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
ore903isjf

1: 名無し 2018/12/17(月) 13:04:45.47 ID:liQr1ekz0
阪神・植田海内野手(22)が16日、鳴尾浜で練習し、年明けから“遊撃塾”に入門することを明かした。愛知・トヨタ自動車に出向き、西武・源田壮亮(25)、ロッテ・藤岡裕大(25)両内野手との合同自主トレとなる見通し。今季全試合に出場した2人の技を吸収し、鳥谷敬内野手(37)らとの遊撃争いを制す!

決意の弟子入りだ。植田が社会人の名門トヨタ自動車の門をたたく。その先で待っているのは源田&藤岡の遊撃コンビ。パ・リーグを代表する名手2人との合同自主トレへ、心を躍らせた。

3日間ぐらいだけですが、(源田と藤岡は)1軍でずっと出ている方なので。少しでも自分の中でしっくりくるものがあればと思います

鳴尾浜の室内でフリー打撃などを行った後、年明けから愛知に向かうことを明かした。源田と藤岡はともにトヨタ自動車からプロ入り。今回、植田は同社に親交がある親戚を通じてオファーを出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000013-sanspo-base

続きを読む

このページのトップヘ