カテゴリー:梅野隆太郎



    このエントリーをはてなブックマークに追加
2018y09m22d_175406540

27: 名無し 2018/09/22(土) 17:35:29.48 ID:LZcK/O5od
藤浪の時だけ西武打線になるの草

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無し 2018/09/17(月) 22:49:35.74 ID:CAP_USER9
阪神ファン「ノリさんありがとう!」の大合唱

近鉄や中日などで活躍した中村紀洋氏(45歳)に、阪神ファンから感謝の言葉が殺到している。

中村氏は9月16日に自身のTwitterで、同日行われた対横浜DeNA戦で大活躍した阪神の大山悠輔内野手(23歳)に言及。
1イニング2本塁打を放った時点(3回表)で「阪神タイガース大山選手、1イニングホームラン2本。手がつけれませんね。ナイスバッティング」とツイートした。

この試合では最終的に、大山選手は6打数6安打3本塁打7打点と驚異的な結果に。
すると、中村氏のTwitterには、阪神ファンからの「ノリさん、ありがとう!」の声が続々と寄せられることになった。

実は大山選手、中村氏がYouTubeで配信している野球理論「N's method」を参考にしているのだとか。
もともとは梅野隆太郎捕手(27歳)が今年5月、打撃コーチから中村氏の動画を見せられ参考にした結果、低迷していた打撃が改善され(2018年7月4日付け スポーツニッポン)、
さらに梅野選手の打撃向上のきっかけが中村氏の動画だったと伝え聞いた大山選手も、すぐに動画に見入ったのだという(2018年9月6日付け スポーツニッポン)。

そして、中村氏も9月11日付けで公開されたベースボール専門メディア「Full-Count」のインタビュー内で2人に言及。
「先日ですが、阪神の梅野選手、大山選手が僕の野球理論『N's method』の動画を参考にして打撃に取り組んでいると聞きました。
アマチュア、プロ関係なく私の野球理論を参考にして頂くのは自由ですし、野球好きの方々に少しでも役立ってほしいという思いで動画配信しています。
参考にしてもらえるというのは動画が見やすくて解説がわかりやすいと捉えられるので、自分が指導する上で大きな励みになります」と語っている。

こうしたことから、阪神ファンの間では「ノリさんありがとう」のムードが醸成されつつあったのだが、そのタイミングで今回の大山選手の打棒爆発となったため、ネットでは中村氏に対して「調子取り戻すきっかけを与えてくれてありがとうございます!」「感謝しかないです」「ノリさんのおかげです」
「阪神来て~」「来季の打撃コーチお願いします!」「ノリさんの手で覚醒させて欲しい選手がまだまだいるんですよ……」
江越、陽川、中谷……ノリさんならなんとかしてくれるのでは」などの声が続々と上がっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15316522/
2018年9月17日 4時24分 ナリナリドットコム

no title

no title

no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
xwqn20ekkf

1: 名無し 2018/09/08(土)19:07:40 ID:2rF
5/17時点
1(左)高山 .180(89-16) 0本 9点
2(中)俊介 .154(52-8) 0本 4点
3(三)鳥谷 .143(63-9) 0本 5点
4(一)大山 .170(88-15) 2本 12点
5(右)江越 .176(17-3) 1本 1点
6(指)西岡 .152(33-5) 0本 1点
7(二)板山 .111(9-1) 1本 1点
8(捕)梅野 .145(76-11) 2本 8点
9(遊)山崎 .000(5-0) 0本 0点
_(投)秋山 .188(16-3) 1本 3点

↓↓↓

9/8時点
1(左)高山 .183(120-22) 1本 14点
2(中)俊介 .240(171-41) 2本 21点
3(三)鳥谷 .223(202-45) 1本 18点
4(一)大山 .244(234-57) 3本 26点
5(右)江越 .154(39-6) 1本 1点
6(指)西岡 .152(33-5) 0本 1点
7(二)板山 .111(18-2) 1本 2点
8(捕)梅野 .247(292-72) 8本 35点
9(遊)山崎 .222(18-4) 0本 2点
_(投)秋山 .172(29-5) 1本 4点

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
nvcnnc8ewy

1: 名無し 2018/09/07(金) 12:38:42.05 ID:CCgcVMRYp
片岡いる?

続きを読む

このページのトップヘ