カテゴリー:寺原隼人

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4reeeooef

1: 名無し 2018/11/09(金) 19:55:55.78 ID:Dyi3RHjkp
阪神がソフトバンクから戦力外通告を受けた寺原隼人投手(35)と城所龍磨外野手(33)の獲得調査に乗り出すことが2018年11月9日、分かった。球団関係者によると、来シーズンのV奪回に向けて投手陣、センターライン強化を方針に補強に乗り出す。

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
segaawe

1: 名無し 2018/11/09(金) 06:21:26.84 ID:kYCXt0bK0
阪神が戦力外選手を獲得調査 摂津&寺原&成瀬ら実績組多数…現状の空き枠「3」 
https://www.daily.co.jp/tigers/2018/11/09/0011803735.shtml

(獲得の)可能性は、なくはない。十分、検討に値するものだと思っています。実績に関係なくチームのニーズに合えばですね」
球団首脳が戦略の一端を明かす。今オフは例年に比べて、“実績組”が多く戦力外通告を受けた。ソフトバンクでは2012年の沢村賞右腕、摂津を筆頭に、通算71勝の寺原や、五十嵐亮太投手(39)、勝負強い打撃が光る吉村裕基外野手(34)ら多数。また、ヤクルトの成瀬も通算96勝の実績組だ。野手でも他に巨人・中井大介内野手(28)らもいる。

続きを読む

このページのトップヘ