カテゴリー:今成亮太

    このエントリーをはてなブックマークに追加
43093fj

1: 名無し 2018/11/09(金) 15:34:09.58 ID:qKB9g0JX0
合同トライアウト参加選手

S成瀬、久古、古野、比屋根、鵜久森
DB須田、福地
D若松、山本雅、吉田嵩
T今成、西田、山本翔、西岡
C辻、オスカル
F新垣、高良
E宮川、横山、コラレス、枡田、伊志嶺
M宮崎、菅原
L藤澤、玉村
BS佐藤世、大山、塚田、園部
H児玉、伊藤祐、斎藤誠、森山、松本龍
https://twitter.com/hochi_giants/status/1060779371856678912

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
349fd

1: 名無し 2018/10/21(日)18:34:24 ID:8eT
阪神から戦力外通告を受けた今成亮太内野手(31)は、助っ人として日本にやってきた外国人選手とよくコミュニケーションを取る姿が印象的だった。2軍担当として取材した昨年、その理由を聞いたことがあった。

昨年夏。甲子園の室内練習場。その日もキャンベルと楽しそうに会話していた。
豊かな表情を見ていると、2人の間に言葉の壁はないように思えた。2016年のオフ、ゴメス退団の話題を振られた際は「いいやつだった」としみじみ語っていた。

なぜ外国人選手と仲良くなれるのか。「外国人は目線がフラットなんだよね。日本だったら先輩後輩の関係があるし、固くなってしまう」。もちろん、日本選手との仲が悪かったわけではなく、今成にとって気を遣わないでいられる存在が助っ人だったようだ。

「特別なことなんて話してないよ」と笑いつつ、「外国人は考えが柔軟というか、決めつけることがない」と、個人の思考や思想を重んじることに共感している様子だった。
そして今成自身も、堂々とポリシーを貫く勇気のある男だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000094-dal-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無し 2018/10/06(土) 22:27:17.68 ID:dSjFP2zFp
「ファーム日本選手権、阪神8-4巨人」(6日、サンマリンスタジアム宮崎)

ウエスタン・リーグ覇者の阪神が、2006年以来となる12年ぶりのファーム日本一に輝いた。この日、31歳の誕生日を迎えた今成亮太内野手は「5番・三塁」で先発出場。連打で同点に追いついた直後に、右前打で続き、逆転への道しるべを作った。

【写真】宙を舞った巨人・脇谷 現役最後の打席終え“誤審騒動”振り返る

矢野2軍監督の胴上げが終わると、今度は今成の番と促され、3度宙を舞った。「誕生日だから、あず(小豆畑)が監督にお願いしてくれたみたい。人生初めて、気持ちよかった」と笑顔だった。
no title

なぜか谷川(右)と2人で胴上げされる今成(撮影・坂部計介)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000144-dal-base

続きを読む

このページのトップヘ