カテゴリー:井川慶

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
4e4tgieo4jghhllll5r

1: 名無し 2019/02/04(月) 09:23:02.96 ID:MoB//lOar
井川(22) *9勝13敗 192.0回 171奪三振 防御率2.67 最多敗
井川(23) 14勝*9敗 209.2回 206奪三振 防御率2.46 最多奪三振 最多投球回 最多完投 最多完封
井川(24) 20勝*5敗 206.0回 179奪三振 防御率2.80 MVP 沢村賞 最多勝 最高勝率 最多完封
井川(25) 14勝11敗 200.1回 228奪三振 防御率3.73 最多奪三振 最多投球回 最多完封
井川(26) 13勝*9敗 172.1回 145奪三振 防御率3.86
井川(27) 14勝*9敗 209.0回 194奪三振 防御率2.97 最多奪三振 最多完封

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
1: 名無し 2018/12/25(火) 10:18:50.71 ID:wA+sQS/CaXMAS
阪神、オリックスや大リーグのヤンキースなどでプレーした井川慶投手(39)が
23日、大阪・浪速区の「フィッシングマックスなんば店」で開催されたサイン&写真撮影会に参加。

2017年で独立リーグ・兵庫ブルーサンダーズを退団した井川は現在、兵庫県内を中心に汗を流している。現役を続行していることについては「野球が趣味みたいなもんです」とニッコリ。「肘、肩は痛くないので自分の限界をね。いい状態で投げられるというのを作っている」。
イベント中には男性ファンにチェンジアップの握りを教える場面もあった。
http://news.livedoor.com/article/detail/15784646/
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
keiigNY

1: 名無し 2018/11/16(金) 12:38:08.80 ID:UpQgbtTVr
【MLB】米メディア特集「ヤンキース史上最悪の12の契約」 ワースト1位は日本人

ニュージャージー州最大のニュースサイト「NJ.com」は「MLBホットストーブ ヤンキース史上最悪の12の契約」として特集を展開。1901年創立の名門の歴史で不名誉なワースト1位に選出されたのは、なんと井川慶氏だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00249960-fullcount-base

3: 名無し 2018/11/16(金) 12:38:38.54 ID:UpQgbtTVr
井川氏は2006年12月に、2600万ドル(約29億5300万円)のポスティング費に加え、5年2000万ドル(約22億7000万円)+出来高の契約を結び、阪神からヤンキースに移籍。

だが、2年間で16試合に登板(13試合に先発)し、2勝4敗、防御率6.66という成績に終わり、残りの3年間はメジャー登板なし。マイナー生活を余儀なくされた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
wer9f

1: 名無し 2018/10/06(土) 14:50:51.16 ID:CAP_USER9
阪神、ヤンキースなどで活躍した井川慶投手(39)が今もNPB復帰を夢見てトレーニングを続けている。昨季で独立リーグ兵庫ブルーサンダーズとの契約を終了。古巣グラウンドや神戸・ノエビアスタジアムのジムで体を動かす日々だが、かつての沢村賞左腕はどんな心境でいるのか。

 ――NPB復帰の思いはまだある

 井川:プロ復帰というのは表向きというか…。僕はヒジも肩も痛くないし、体が動く。ボロボロになって終わる人が多いんだけど、自分は元気ですし、なおかつ投げられる。いつでも辞められると思っているし、やっていないと打撃投手とかだってできないですから。

 ――とはいえ収入もない

 井川:今はお金が必要かといえばそうでもないし、働かないと家がダメになるというわけではない。どう転がるかはわからないですし、引退とは言わなくてもいいじゃないですか。


 ――ゲームでも勝負にこだわりたい

 井川:eスポーツ(エレクトロニックスポーツ=コンピューター上で行われる競技)なんか面白い! ゴールデンボンバーの人もやっているし、スポンサーがいたら収入になりますよ。eスポーツもいろんな競技があるけど、格闘ゲーはあまり得意じゃないからサッカーゲーかなあ…。野球解説じゃなくてeスポーツの番組できませんかねえ。

 ――今の状態を奥さんはなんと

 井川:納得いくように、と。家族との時間を過ごせるようにしたい。そのために頑張ってきたわけですから。今が金欠だったらヤバイですけどね。何かチャンスは見つけますよ。かつてないふざけた道を歩みますか(笑い)。野球を趣味でできればいいですね。

井川は水戸商から1997年のドラフト2位で阪神に入団。2001年から先発ローテに抜てきされ、02年から5年連続で2桁勝利をマークした。03年は20勝をマークしてチームの18年ぶりのリーグ優勝に貢献。沢村賞、最多勝、最高勝率を獲得した。04年10月にはノーヒットノーランを達成した。

 06年オフにポスティングシステムでヤンキースに移籍したが、5年間でわずか2勝しかできず、2012年からオリックスに入団。4年間在籍して15年オフに戦力外となった。その後は独立リーグの兵庫ブルーサンダーズで練習を続け、17年に選手契約を締結。1シーズンで退団となり、現在もNPB復帰を夢見て練習を続けている。

 多趣味の井川は阪神時代からサッカー、格闘技、ラジコンにはまっていたが、無類のゲーム好きでも知られ、オリックス時代はスマホのポーカーゲームやサッカーゲーム「WCCF」「パニーニフットボールリーグ」などに没頭。WCCFではトーナメントで関東地区のチャンピオンになったことを明かしている。マイペースな性格もあり、球団行事ギリギリまでゲームに没頭し、関係者をひやひやさせることもしばしばだった。

全文はこちらから
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000005-tospoweb-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
f4r3qjivrtihbethnbitihir5

1: 名無し 2018/07/16(月)09:44:23
あと一人は?

続きを読む

このページのトップヘ