カテゴリー:中村紀洋

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
torinagasi

1: 名無し 2019/01/01(火) 01:16:31.88 ID:LRlwRqhj0
あと1人は?

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
dvwe49

1: 名無し 2018/10/09(火) 09:11:28.32 ID:4VmP9Pg30
中村氏は、阪神の若手が育ってこない最大の理由の一つにチーム内競争の欠如を指摘した。

若手が激しい競争の中から自分の力でレギュラーを勝ち取る、というものが見えませんでした。福留、糸井、鳥谷と3人のベテランが阪神にはいますが、鳥谷は、若手との競争に負けてポジションを明け渡しましたか? 
ポジションを空けて、与えるということをやるとチームは弱体化するんです。阪神は、その典型。外から見ていてもわかります。そこじゃないですか? 若手が育ってこない最大の理由は」

金本監督は、就任2年目に「鳥谷と北條を競争させる」と言ってキャンプインしたが、
本格的なオープン戦が始まる前の段階で、北條にショートのポジションを与えて鳥谷は三塁へコンバートされた。だが、北條は打率.210と低迷して結果が出せず鳥谷は三塁でゴールデングラブ賞を取った。
今シーズンも2年目の大山を使いたい金本監督は、キャンプで、早々に鳥谷に二塁へのコンバートを指令、三塁を大山に与えた。
しかも、開幕戦は1番「高山」、2番「鳥谷」で臨んで巨人のエース、菅野智之を攻略したが、翌日の第2戦で巨人が左腕、田口麗斗を立てると、1番「俊介」、2番「上本」と打順を替えて鳥谷を外した。

「近鉄時代に僕も経験しましたが、競争がないままベテランを外して若手を使うような起用法を用いるとチームは低迷するんです。
若い選手にポジションを与えると、ほどほどにはやりますが、ズバ抜けてはこない。そこで満足してしまうんですね。競って競って、結果で、そのポジションを奪い取った場合は『自分の力で勝った』という自信が生まれます。競争で奪い取ったポジションはレギュラーに定着します」

近鉄時代に中村氏が、入団3年目にレギュラーに定着するきっかけとなったのは、
当時三塁のレギュラーだった金村義明氏が故障して代役出場の機会をもらったことだった。

「レギュラークラスが怪我をしたときに、そこにぐっと入り込むのが、ひとつのチャンスですよね。プロとしての向上心、意識というものが重要で、僕も近鉄の若い頃には、ベンチから見ていて決して口や態度には出しませんが内心“デッドボールでも当たってくれないかな”“故障でもしてくれないかな”と考えていたものです。それくらいの気構えでいるのがプロ。そうでないと弱肉強食の世界では生き残れません。チームに本当の競争というものが生まれてこないんです」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00010000-wordleafs-base&p=1

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
1: 名無し 2018/09/17(月) 22:49:35.74 ID:CAP_USER9
阪神ファン「ノリさんありがとう!」の大合唱

近鉄や中日などで活躍した中村紀洋氏(45歳)に、阪神ファンから感謝の言葉が殺到している。

中村氏は9月16日に自身のTwitterで、同日行われた対横浜DeNA戦で大活躍した阪神の大山悠輔内野手(23歳)に言及。
1イニング2本塁打を放った時点(3回表)で「阪神タイガース大山選手、1イニングホームラン2本。手がつけれませんね。ナイスバッティング」とツイートした。

この試合では最終的に、大山選手は6打数6安打3本塁打7打点と驚異的な結果に。
すると、中村氏のTwitterには、阪神ファンからの「ノリさん、ありがとう!」の声が続々と寄せられることになった。

実は大山選手、中村氏がYouTubeで配信している野球理論「N's method」を参考にしているのだとか。
もともとは梅野隆太郎捕手(27歳)が今年5月、打撃コーチから中村氏の動画を見せられ参考にした結果、低迷していた打撃が改善され(2018年7月4日付け スポーツニッポン)、
さらに梅野選手の打撃向上のきっかけが中村氏の動画だったと伝え聞いた大山選手も、すぐに動画に見入ったのだという(2018年9月6日付け スポーツニッポン)。

そして、中村氏も9月11日付けで公開されたベースボール専門メディア「Full-Count」のインタビュー内で2人に言及。
「先日ですが、阪神の梅野選手、大山選手が僕の野球理論『N's method』の動画を参考にして打撃に取り組んでいると聞きました。
アマチュア、プロ関係なく私の野球理論を参考にして頂くのは自由ですし、野球好きの方々に少しでも役立ってほしいという思いで動画配信しています。
参考にしてもらえるというのは動画が見やすくて解説がわかりやすいと捉えられるので、自分が指導する上で大きな励みになります」と語っている。

こうしたことから、阪神ファンの間では「ノリさんありがとう」のムードが醸成されつつあったのだが、そのタイミングで今回の大山選手の打棒爆発となったため、ネットでは中村氏に対して「調子取り戻すきっかけを与えてくれてありがとうございます!」「感謝しかないです」「ノリさんのおかげです」
「阪神来て~」「来季の打撃コーチお願いします!」「ノリさんの手で覚醒させて欲しい選手がまだまだいるんですよ……」
江越、陽川、中谷……ノリさんならなんとかしてくれるのでは」などの声が続々と上がっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15316522/
2018年9月17日 4時24分 ナリナリドットコム

no title

no title

no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
nvcnnc8ewy

1: 名無し 2018/09/07(金) 12:38:42.05 ID:CCgcVMRYp
片岡いる?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
epro450mbbbt

1: 名無し 2018/09/06(木) 06:06:41.48 ID:uimgQyg70
本塁打のブランクが示すように、長く続く苦悩の日々。わらにもすがる思いで復調のヒントを求め続けた。
ときには代打として驚異的な数字を残す原口のもとへ足を運び、“1打席の極意”を聞いた。
また、梅野の好調のきっかけが通算404本塁打を誇る中村紀洋氏の打撃解説動画だと伝え聞くと、すぐさま見入った。
「なんとかしたい」思いのもと行動した結果が、少しずつ実り始めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000030-spnannex-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
no title

1: 名無し 2018/07/05(木) 06:19:16.26
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000048-spnannex-base
梅ちゃん 大ハッスル劇場 猛攻呼んだ3ラン&ヘッスラ4打点

2: 名無し 2018/07/05(木) 06:19:36.46
1本の動画がヒントになった。打率1割台に低迷していた5月末、平野打撃コーチに見せられたタブレットに映っていたのは、通算404本塁打の大打者・中村紀洋氏だ。現役引退後、動画サイトのyoutubeにて、打撃フォームを解説する映像だった。

「インパクトで終わらず、その後も投手側に体重を乗せていくイメージで打っていた。プロで下位打線を打つことが増えて、逆方向に打とうとしすぎて無意識に『受け身』になってたから。一度、試してみよう、と」

効果はてきめんだった。当初は違和感があったが、映像で確認すると「しっかり押し込めている」。
実戦に取り入れ始めた6月以降は、48打数13安打の打率・271と、上昇曲線を描いている。「どちらかというと、1年目に近い」と、7本塁打を記録したルーキーイヤー感触が、蘇りつつある。

続きを読む

このページのトップヘ