カテゴリー:リクエスト

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2019y06m14d_185458243

2019y06m14d_185522130

2: 名無し 2019/06/14(金) 18:25:25.05 ID:OzeCWcb10
セーフやろ


続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2019y04m21d_151032578

2019y04m21d_151037564

2019y04m21d_151132042

2019y04m21d_151106038

2019y04m21d_151102056

2019y04m21d_151224626

898: 名無し 2019/04/21(日) 14:44:03.97 ID:orX/8I+P0
ファーwww.


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2019y03m30d_142741192

394: 名無し 2019/03/30(土) 14:14:05.83 ID:zPKIyZEW0
きたあああああああああああああああああああああああああああああ


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
jkefoe49jg

1: 名無し 2019/01/23(水) 09:44:14.21 ID:dHj/1/Tx0
12球団監督会議が22日、都内で行われ、リクエストの対象が拡大されることが報告された。今季から、コリジョン(本塁での衝突プレー)、併殺崩しの危険なスライディング、頭部死球を巡る判定が対象に加わる。

導入1年目の昨季は、コリジョンと併殺崩しのスライディングについては、アウト、セーフの判定のみが対象だった。今季はコリジョンや危険なスライディングに当たるかを含めてリクエストができる。

頭部付近への死球について、頭部に直接当たったかどうかのリクエストも可能に。例えば、審判が打者の頭部に投球が直接当たったとして投手に退場宣告したが、リクエストによる検証で、そうではないと判断した場合、退場は取り消される。また、リプレー検証による決定に異議を唱えた場合、昨季までは監督が退場になると規定されていたが、今季からは「異議を唱えた者と監督」が退場になる。判定を下した審判員はリプレー検証を行う部屋に入らないことも確認された。

巨人・原監督はリクエストの対象拡大を「よりフェアな野球になると思います」と歓迎した。会議では、リプレー検証で行う際に使用する機材が故障などで機能しない時にはどう判定するのかについて質問したという。「それは審判が判断します、と。ファンや球場に来ている方に対してはどう説明するのかという質問には、当然審判団の人が監督に説明したような形で説明するつもりであるという返答が来ました」と話した。

2: 名無し 2019/01/23(水) 09:44:36.26 ID:dHj/1/Tx0

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
rec

1: 名無し 2018/11/29(木) 08:05:31.97 ID:ksLI5R6Mp
【プロ野球オーナー会議 ( 2018年11月28日 )】 オーナー会議では今季から導入されたリクエスト制度の実施報告が行われた。
改善策としてリクエストの回数、新たに対象プレーを増やすかどうかなどが検討されており、来年1月22日の監督会議で12球団に内容が伝えられる予定だ。

井原敦事務局長は「(今季は2度だった)回数を増やすことはない。今季と同じか、減らすかだと思う」と話した。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/29/kiji/20181128s00001173477000c.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
328ufjesg2q111

22: 名無し 2018/08/25(土)18:48:21 ID:ucz
なにしてんねんwww


続きを読む

このページのトップヘ