カテゴリー:マルテ

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
4gte

1: 名無し 2019/04/16(火) 15:49:41.30 ID:I1fLT4Fad
右ふくらはぎの張りのため別メニュー調整中の阪神の新助っ人ジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)が16日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で3月16日以来、1カ月ぶりに屋外フリー打撃を再開した。まだ試運転段階のため感触を確かめつつ、76スイング。それでも左越えにライナー性の柵越え1本を放つなど、随所にパワーを誇示した。

練習後には「久しぶりに外で打って、楽しかったです。何%とかはないですけど、少しずつ状態を上げていって、それに合わせてやっていきたい」と汗をぬぐった。
見守った球団関係者も一様に「順調ですね」と声を揃えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000108-spnannex-base

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
ddkeof

1: 名無し 2019/04/05(金) 10:30:34.44 ID:njMsCGO00
なんで撤退したんや

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
9939fjf

1: 名無し 2019/03/22(金) 06:43:33.69 ID:kJqpT2vj0
【阪神】マルテ、開幕絶望的 右ふくらはぎ痛の完治優先 代役はナバーロ濃厚
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000026-sph-base
右ふくらはぎ痛で離脱している阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)=エンゼルス=の開幕戦出場が21日、絶望的になった。この日のロッテ戦(ZOZO)までの関東遠征3連戦も帯同しなかったが、22日のオリックス戦(京セラD)も1軍に合流しないことが決定。29日の開幕戦・対ヤクルト(同)の出場を見送り、完治を優先させる方針が濃厚となった。

マルテは体調不良で15日の全体練習を欠席。さらに、16日の西武戦(甲子園)前の練習で右ふくらはぎの異変を訴えていた。それまで4試合連続安打と調子が上がってきていただけに、「6番・一塁」と構想していたチームにとっても痛い開幕アウトとなりそうだ。

マルテを欠いたこの3連戦は1勝2敗で、オープン戦負け越しが決定した。20日のヤクルト戦こそ5本塁打10得点で大勝したが、19日のDeNA戦は8安打4点。この日は6安打で、オープン戦2度目の完封負け。矢野監督は「やっぱりゼロで終わるっていうのはね」と渋い表情で振り返った。

オープン戦のラストとなる22日からの対オリックス3連戦は、投手も打席に立たせて最終仕上げに入る。「本番に近いような形でやっていくことにはなる」と指揮官。マルテの代わりは、2年目のナバーロが濃厚だ。(嶋田 直人)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
groroororjgjrgi

1: 名無し 2019/03/18(月) 06:47:38.40 ID:AIItVJ0Hp
開幕ピンチ!?阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)が19日からの関東遠征に帯同しないことが17日、明らかになった。右ふくらはぎの張りを訴え、2試合連続でオープン戦を欠場。試合前練習も別メニューで行った。

矢野監督は試合後、新助っ人の今後について言及。「今、無理をさせてもという感じで思っている。今の段階では(遠征には)連れて行かない予定」とした。16日に病院で検査を受けたが、清水ヘッドコーチは「診断結果は悪くないけど、箇所がデリケートな部分だからね」と慎重な姿勢を見せていた。

チームが遠征に出ている間は、関西で実戦復帰への準備を進める予定。矢野監督が「まずはそこを目指してやりましょうか」と明かしたように、最短の復帰目標は22日からのオリックス3連戦(京セラドーム)になる。

ただ張りを訴えた右ふくらはぎは野球選手にとって重要な箇所だけに、悪化させるとシーズンにも響く。開幕に間に合わない可能性も否定できない中、慎重に復帰への歩みを進めていく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000026-dal-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
3--kgdd

1: 名無し 2019/03/16(土) 13:35:16.49 ID:2ZmpPT4r0
阪神マルテ体調不良の次は右ふくらはぎ痛で離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-03160239-nksports-base
阪神新助っ人のジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)が16日、右ふくらはぎの張りを訴え、別メニュー調整となった。

15日には体調不良のため甲子園球場での全体練習を欠席していた。

球団広報によると「熱はなく、明日(16日)に備えて」の静養だったが、この日は右ふくらはぎ痛を申し出た。病院には行かず、17日西武戦(甲子園)以降の出場は様子を見る。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
87ytrfds

1: 名無し 2019/03/10(日) 08:36:19.64 ID:18M0nMNCp
(オープン戦、阪神3-3日本ハム=九回規定により引き分け、9日、甲子園)打った、走った、守った!! 阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)が9日、日本ハム戦(甲子園)に初めて「4番・三塁」で先発出場した。七回にオープン戦初安打となる左翼線二塁打を放つと、鳥谷敬内野手(37)の中前打で二塁から激走のホームイン。チームは3-3の引き分けでオープン戦初白星はお預けとなったが、新助っ人が初の聖地で躍動した。

初の聖地でトンネルを抜け出したマルテは、誰にも止められなかった。七回、左翼線二塁打をかっ飛ばすと、鳥谷の中前打で猛然と二塁から本塁突入。己の判断と走力を信じ、藤本三塁ベースコーチの制止も振り切って生還。オープン戦初安打後に即、鮮烈な初得点だ。

自分のタイミングで行きましたけど。コーチはリスペクトすべき人ですし。あの場面はセーフにはなりましたけど、やっぱり自分も直していかないといけない部分もあります

大きな体を小さくし、少しバツが悪そうに振り返る。たしかに「ストップ」の指示には従わなかった。だが、吹っ切れたからこそ振り切ったに違いなかった。

2-2で迎えた七回の先頭だ。昨季19セーブ、19ホールドポイントとブレークした日本ハムの快速右腕、石川直の外角フォークを捉えた。「いい投手、いい球だったと思うけど、いい感じでコンタクトできた」。2月11日の紅白戦(宜野座)で来日初アーチを含むマルチ安打をマークして以来、実に26日ぶりの快音だった。

2: 名無し 2019/03/10(日) 08:36:34.01 ID:18M0nMNCp
結果が出ず、周囲がやきもきするなかでの実戦11打席ぶり安打。「自分の中の安心材料というか。やっぱりヒットが出ないと、どうしても焦ると思うんで。そういう風なものが、ちょっと消えるような一本にもなったと思う」。矢野監督も安堵の表情を浮かべた。

そして直後の快足披露。藤本コーチは「俺の(マルテの)走力を見極める力がなかった。スタートも良かった。判断も良くて、足も動いていたし予想外の速さだった」と目を丸くした。今年のキャンプではシャトルランに積極的に取り組み、走力も磨いてきた成果が出た形。指揮官は「意外に走ったら走れるかもしれん」と思わぬ収穫を得た。

一塁が“定位置”だが、侍ジャパンに招集された大山の“代役”として初の4番&三塁を務めた。守備では強襲安打を1本許したが、5度の守備機会を見事にこなした。「守備がすごいじゃん。甲子園で守ってみるのもオプションとしてね。こっちも考える中できょうはそういう部分をよく見られた」と指揮官。万が一、シーズン中に大山を欠いても大丈夫だ。

「三塁は自分の一番のポジション。自分としてはやりやすい。どこでも言われたところでしっかりと準備したい」。マルテ自身はホットコーナーにも意欲満々だ。

九回に同点に追いつかれ、激走は決勝のホームインとはならず。チームのオープン戦開幕5連敗は止まらなかったが、懸念だったM砲の足踏みは止まった。このまま開幕へと突っ走る。

3: 名無し 2019/03/10(日) 08:36:50.27 ID:18M0nMNCp

続きを読む

このページのトップヘ