no title

1: 名無し 2019/03/04(月) 07:43:44.81 ID:q6DMu9XD0
阪神藤浪晋太郎投手(24)が2日の試合で見せた右腕を下げたスリークオーターを継続する可能性が出てきた。

【写真】うつむきながら退場する阪神藤浪

3日、甲子園での残留練習に参加した藤浪は、感触を確かめるように腕を下げた形でキャッチボール。金村投手コーチは「いい感覚が出てきている。たまにずれたりするが、その確率を上げていければ」と話す。体の軸のブレが少なくなり、体の使い方に腕がマッチしているという。

藤浪は「いろいろ試しながらになるので、あの形でいこうというわけではないです」と、選択肢のひとつとしているが、好感触を得たのも確か。次回は先発でイニングも増える見込み。藤浪の挑戦は続く。

4: 名無し 2019/03/04(月) 07:44:38.50 ID:q6DMu9XD0

続きを読む