カテゴリー:スコアラー

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
eriejg

1: 名無し 2019/02/16(土) 07:03:47.91 ID:+5Ys9SQ50
007、ビビらせた!! 
阪神・梅野隆太郎捕手(27)が15日、「スチール練習」で6回のうち4回、盗塁を刺した。視察に訪れた他球団のスコアラーの前で自慢の強肩を発揮し、「いいスローイングができた」と手応え。右手首痛から復活してきた正捕手筆頭候補がアピールに成功だ。

黄金の賞に恥じない、貫禄の強肩だ。流れるような動きで、矢のような送球が伸びていく。スチール練習で梅野が6回中、4回の盗塁阻止に成功。安定感あふれるスローイングでアピールした。

「ベストに近いボールを中盤から後半にかけてだいぶいいスローイングができた。ラインを外さないことを意識しました」

俊足自慢の選手たちに受けて立った。植田、江越には2度成功を許したが、ベースラインを外さない。捕球から送球への素早い動作、正確性や力強さ…。ゴールデングラブ賞を獲得した昨季からさらなる進化をみせ、球場から拍手を起こしてみせた。

捕手出身の矢野監督は「リュウ(梅野)だったらあれぐらいやったら、当たり前という感じじゃないかな」と話した。けん制球もなく、スタートを切ってくることがわかっている状況。ましてや捕手が梅野なら、アウトにして当たり前というわけ。それでも“試運転状態”での安定感に、うなったのが他球団のスコアラー陣だ。

「うちも警戒されていることを承知して、その中で勝負を挑んでいかないといけない相手。脅威です」

広島・田中スコアラーが“梅ちゃんバズーカー”を警戒した。技術面についても「いつも安定している。スライディングしてくるところに正確なボールがいっている」と評価。
昨季セ界3連覇を果たし、リーグトップのチーム95盗塁を記録した鯉の007をビビらせた。同じく視察したDeNA、中日も梅野を高く評価。今年も自慢の肩で、虎党も投手も喜ばせたい。

「全球団、同じようにやっていきたい。勝負どころでの一発が大事になってくると思う」

刺せば刺すほど、目標に近づく。ひとつしかない正妻の座は、絶対に譲らない。

2: 名無し 2019/02/16(土) 07:04:02.94 ID:+5Ys9SQ50

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
5439gh8ubyhfed

1: 名無し 2019/02/15(金) 07:46:11.44 ID:w4GVCeYe0
阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が楽天との練習試合(宜野座)で左中間への適時三塁打など2安打。初めての対外試合で躍動したルーキーに、スタンドの他球団007も警戒を強めた。

実戦タイプなんでしょう。左中間にも打てる。見方が変わってきました」とはDeNAの東野スコアラー。巨人・田中スコアラーも「初めて対戦した投手を捉えられるのは実戦向き。低めの球を広角に打てるのが素晴らしい」とうなった。

3月29日の開幕戦(京セラ)の相手、ヤクルトの山口スコアラーは「外の球をしっかりヘッドをきかせて逆方向に打っていた。やっぱり足が速いね。(内野手が)カットに入った時にはもうサードに到達していた。さすがドラ1。即戦力ですね」と賛辞をおくった。

中日・井本スコアラー「センター方向を中心にしながら逆方向へうまく打ち返せる。バットコントロールもいいものを持ってる

広島・田中スコアラー「いいものを見ることができた。大変素晴らしい。足があるのは、広い甲子園でも武器になると思います

オリックス・山本スコアラー「体形、背番号を見ていると平野(恵一、阪神打撃コーチ)とすごく重なる。レギュラーを争える選手」

2: 名無し 2019/02/15(金) 07:46:25.68 ID:w4GVCeYe0

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
rg394gjg

1: 名無し 2019/02/12(火) 07:40:59.90 ID:MifpxwFRp
阪神春季キャンプ(11日、沖縄・宜野座)阪神の新外国人、ジェフリー・マルテ内野手(27)が11日、紅白戦で本塁打&適時打デビュー。スタンドから熱視線を送ったライバル球団の007も戦々恐々だ。

3月29日の開幕戦(京セラ)の相手、ヤクルトの山口スコアラーは「無駄な動きがない。変化球にも対応できている。芯じゃないのに入った(本塁打)から怖い」と険しい表情。
「実戦向き。(2打席目は)カーブを狙ってるような感じだった。頭を使っている。大谷のアドバイスもあって日本のタイミングを意識しているのでは。要注意。これからずっと見ていかないと。デビュー戦としては最高じゃないか」と舌を巻いた。

また巨人・田中スコアラーも「実戦と練習で何が違うかと思っていたけど、実戦のピッチャーでも動きが小さい。無駄がなくスムーズにバットが出ている。その後の変化球への対応も含めて、対策を考えないと」と警戒を強めていた。

DeNA・東野スコアラー
「練習よりも実戦の方がいいのかなと思う。ただ去年のこと(ロサリオ)もあるし、じっくり見ていきたい
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190212/tig19021205020009-n1.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
29fjjppwpqdojns

1: 名無し 2018/10/19(金) 13:44:02.97 ID:zRXgfKtN0
阪神が来季の矢野新体制に備え、今オフにスコアラー陣を整備して今季当初の球団担当制に戻すことが18日、明らかになった。

シーズン当初は例年通り各球団に1人ずつスコアラーを配置したが、6月に中日担当の山脇スコアラーが逮捕され、契約解除となった。それ以降は他の球団担当4人で中日もカバーし合っていたため、通常2カードの先乗り期間が設けられるところ、1カードだけ偵察してチームに報告というケースもあった。

1減状態の影響はあったようで「補充することを考えています。中日には負け越しましたし、ヤクルトには10連敗ですか。プロの仕事でカバーしてもらったんですが、数字を見るとやはり無理があったのかなと思います」と谷本球団本部長。球界はトラックマンなどで数値化が進んでいるが、先乗りスコアラーから得られる生の情報は必要不可欠だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000014-dal-base

続きを読む

このページのトップヘ