boodododot

1: 名無し 2019/01/04(金) 09:53:29.17 ID:jlKGQJ7Xp
阪神・岩崎優投手(27)が3日、静岡県静岡市清水区内で同郷の高橋遥人投手(23)と自主トレーニングし、同区内にある「ちびまる子ちゃん神社」を参拝した。
地元が生んだ国民的キャラクターに刺激を受け、全国区のプレーヤーとなることを宣言。“静岡の星”として、まるちゃん級にファンを喜ばせるつもりだ。

地元が生んだスターを前に岩崎は奮い立った。ちびまる子ちゃん神社でオリジナルの絵馬に「日本一」と記すと、続けて願ったのは個人として「全国区の選手」への成長。愛する静岡を背負い、左腕を振る決意を示した。

「ちびまる子ちゃんは誰でも知っていますからね。チームの勝利に数多く貢献して、活躍して、自分もいろんな人に知ってもらえるようになれれば…」

「ちびまる子ちゃん」は、昨年8月15日に53歳の若さで死去した静岡市清水区出身の漫画家・さくらももこさんが描いた人気キャラクターだ。アニメ化され、老若男女問わず誰からも愛され、日本で知らない人はいない。

多くの人でにぎわった同神社を訪れても「阪神の岩崎だ!」という騒ぎにはならず…。虎の27歳左腕が目指すのも“まるちゃん級”の認知度。迎えるプロ6年目で、一気にスターダムを駆け上がるつもりだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000031-spnannex-base

続きを読む