カテゴリー:マルテ

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
r4tg5ty7i967

1: 名無し 2019/01/01(火)22:19:43 ID:qFz
ドミニカ共和国出身でタイガース時代の15年にメジャーデビュー。
エンゼルスに移籍した16年は88試合に出場して15本塁打を放ち、ブレークした。
昨季はメジャー移籍1年目の大谷翔平と同僚で、左手首を故障しながらも90試合で打率・216、7本塁打、22打点。
9月には4番に座った。プルヒッターで、鋭いスイングで左翼方向へ強い打球を飛ばす。三振数が41と少ない点も、魅力のひとつだろう。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190101/tig19010104030006-n1.html

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
876588

1: 名無し 2018/12/29(土) 06:13:31.28 ID:ltpYV5LBp
阪神が新外国人として前エンゼルスのジェフリー・マルテ内野手(27)と契約を締結したことを発表した。来季の浮沈の鍵を握る4番候補の決定に阪神ファンは活気づくはずだったが、本人の強い希望で、背番号がミスタータイガース、掛布雅之氏(現オーナー付シニア・エグゼクティブアドバイザー)の代名詞ともいえる「31」に決まったためSNSやネット記事のコメント欄には背番号「31」の賛否を巡っての論争があふれた。

反対意見の多くが「背番号を安売りする球団」「この球団はリスペクトがない」「そんなに簡単につけさせるな」。「複雑」「有望な若手につけさせるのではなかったのか」「掛布本人がOKしたのか」というような内容だった。

現役時代に本塁打タイトルを3度獲得、不動の4番としてチームを引っ張り、1985年の日本一に貢献したミスタータイガースの背番号「31」を未知の新外国人にポンと渡す球団の背番号の伝統や重みを軽視している姿勢や、掛布氏へのリスペクトがない点、ファン感情を無視している部分などを批判しているものだ。

一方、賛成論もあった。
引退後、萩原誠、広澤克実、濱中おさむ、林威助とつけているのに今さらなんで反対意見が出るの?」「掛布の番号を特別に思っているファンなんてもうオッサンだけ」「マルテが31番に恥じない活躍をすればいい」「背番号31の呪縛を解けばいい」という意見だった。

掛布氏に事情を聞いたが、数日前に球団関係者から、「マルテが31を希望しているのだが、つけさせていいものでしょうか」という打診があり、「背番号は僕のものでもなんでもなく球団のもの。選手がグラウンドでつけて躍動してこその背番号。来季、マルテに4番としてチームを引っ張ってもらえるような活躍を期待しています」と、答えたという。
 
掛布氏の了承をとった上での「31」の継承だったということだ。背番号を誰に渡すかは球団が決定することで、しかも掛布氏に、きっちりと筋を通しているのだから是非を論じるまでもない話なのか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00010000-wordleafs-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
r4tg5ty7i967

3: 名無し 2018/12/28(金) 23:24:26.66 ID:8bWdyIJj0
MLBでやった最後の3シーズン比較
(マルテ16~18 ロサリオ13~15 ビシエド12~14)

ストレートコンタクト率
マルテ 92% 88% 94%
ロサリオ 81% 88% 82%
ビシエド 75% 75% 75%

ストレートボール球スイング率
マルテ 25% 26% 25%
ロサリオ 32% 30% 32%
ビシエド 28% 32% 25%

ストレートボール球コンタクト率
マルテ 76% 88% 96%
ロサリオ 58% 85% 76%
ビシエド 68% 59% 65%

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
mart

1: 名無し 2018/12/28(金) 13:59:33.12 ID:z/jIskNdH
阪神は28日、新助っ人野手のジェフリー・マルテ内野手(27=前エンゼルス)と正式契約を結んだことを発表した。背番号は31に決まった。

マルテは球団を通じて「日本でプレーする機会を与えてくれた阪神タイガースに感謝したいと思います。神様が阪神タイガースに導いてくれたのだと思います。自分の持っているものをすべて出し、ベストを尽くしてタイガースに貢献したいと思います。Go Tigers!」と喜びを語った。

ドミニカ共和国出身のマルテは、メジャー通算30本塁打を誇る長距離砲。今季は90試合出場、打率・216、7本塁打、22打点に終わったが、16年には88試合出場、打率・252、15本塁打、44打点をマークしており、来季の新4番筆頭候補として期待が掛けられている。

また球団はこの日、来季から新加入する前中日のオネルキ・ガルシア投手(29)の背番号を77と発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000104-spnannex-base
12/28(金) 13:15配信

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
r4tg5ty7i967

1: 名無し 2018/12/26(水) 06:14:44.30 ID:DIJ8hsNnp
今度こそ大丈夫なのだろうか。阪神・矢野燿大監督(50)が24日、近日中にも入団が決まる新助っ人のジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルス)に「4番&30発」を懇願した。

「どれだけ日本の野球に順応できるかまだ分からないが、ツボにはまれば間違いなく本塁打を打てるタイプ。メジャーで15本打ったシーズンもあるみたいだし、パワーは申し分ない。30本ぐらいは打てるんじゃないか」。マルテは監督就任1年目の来季を占う大事な“恋人”。さらには「4番を打ってくれたら一番、打順としてははまる。理想は4番かなというのはある」と主砲としてけん引することを求めた。

今季不振に終わったロサリオら過去の助っ人を思えば、初来日でそこまで望むのは酷かもしれないが、やむを得ない背景もある。来年4月で42歳になるベテランの福留は今年以上に休養を取らせる必要があり、来季38歳の糸井も毎年故障がちとあれば、マルテに奮起してもらわなければチームが回らないのだ。

しかし、そんな新助っ人について複数の阪神OBからは水を差すような見方も出始めている。異口同音に「気になるのは打ち方がロサリオによく似ていること。ユーチューブの映像で見ると強振するタイプで幅がないような気がする。変化球には苦労させられるかなと思う」と、球団最高の年俸3億4000万円で契約しながら1年で解雇された前助っ人をイメージしてしまったというから笑うに笑えない。

まだユニホームも着ていない状況で不安視されるのも気の毒だが、指揮官からのクリスマスイブのお願いにマルテが期待に応えられるか、見ものだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000025-tospoweb-base

続きを読む

このページのトップヘ