DkKC6X7VsAEVfYd

1: 名無し 2018/08/10(金) 01:40:40.83 ID:CAP_USER9
「巨人-阪神」(9日、東京ドーム)

阪神・北條への死球を契機に、両軍に不穏な空気が漂った。

1点リードの九回。2死二、三塁の場面で打席に立った背番号2。巨人の3番手・宮国からの初球、143キロの直球を背中付近に当てられた。

四球で歩かせ、満塁策をとってもおかしくない状況だけに、阪神の山田バッテリーコーチが、巨人ベンチに何かを叫ぶ場面も見られた。乱闘には発展しなかったが、一触即発の空気が漂った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000156-dal-base
8/9(木) 21:20配信

no title

no title



続きを読む