カテゴリー:呉昇桓

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
dddr

1: 名無し 2019/04/15(月) 21:19:49.71 ID:RGtXD/oZ0
(セ・リーグ、阪神5-2中日、3回戦、中日2勝1敗、14日、甲子園)ドリスが九回を締めた。1死から連打を浴びて一、二塁のピンチを招いたが、後続を抑えて、今季3セーブ目を挙げた。
来日4年目で通算80セーブとなり、呉昇桓の持つ球団外国人投手の最多記録に並んだ。「きょうは(雨の影響で)マウンドが少し悪かったけど、修正しながら投げられた」と納得の表情だった。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190415/tig19041505010005-n1.html

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
ft573

1: 名無し 2018/10/19(金) 09:25:28.54 ID:v0rAwwBkp
元阪神でロッキーズの呉昇桓投手(36)が、来季の韓国球界復帰を示唆。

ロッキーズとは来季まで契約が残っているが、聯合ニュースによると、「海外で5年間プレーして少し疲れてしまった。まだチームの力になれる間に、母国のファンの前で投げたい」と話したという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00366130-nksports-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2018y09m25d_201249227

1: 名無し 2018/09/21(金) 22:36:03.72 ID:S0EwNZKF0
LAD×COLの試合を観戦した模様

https://www.instagram.com/p/Bn7UoYTnlw1/

View this post on Instagram

You have no marbles!!! #majorleague2 #tanaka

오승환さん(@seunghwanoh_26)がシェアした投稿 -


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
osunka


1: 風吹けば名無し 2018/02/28(水) 22:17:06.50 ID:JWK3CUnr0
ワイは後者がすき

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
1Pfin


1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)19:40:18 ID:sHC
35歳右腕がブルージェイズと1年契約で契約合意

元阪神の呉昇桓投手がブルージェイズと契約合意に達したと、地元記者が25日(日本時間26日)に伝えた。米メディア「ファンラグスポーツ」のロバート・マーレイ記者が自身のツイッターでレポート。また、カナダの地元メディアは1年200万ドル(約2億1400万円)で合意したと報じた。
同記者は関係者の話として右腕とブルージェイズの契約合意を速報。身体検査を待っている段階としている。
 またカナダの地元メディア「スポーツネット」は1年200万ドルの契約で、2019年のベスティング・オプション(一定の条件を満たせば自動的に契約が延長されるシステム)が盛り込まれていることも伝えている。
35歳右腕は昨季までカージナルスで2シーズンプレー。138試合で7勝9敗、21ホールド、39セーブ、防御率2.85を記録し、フリーエージェント(FA)となった。その後、レンジャーズと契約合意に達したことが一斉に報じられていたが、正式契約には至らなかった。

https://www.google.co.jp/amp/s/news.biglobe.ne.jp/smart/amp/sports/0226/ful_180226_1764852448.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
rewgooopws


1: 名無し 2018/02/18(日)09:54:30 ID:7Eb
元阪神の呉昇桓レンジャーズとの契約が白紙に身体検査で右腕に異常
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/18/kiji/20180218s00001007169000c.html
米国のNBCスポーツ(電子版)は17日、今オフにフリーエージェント(FA)となった呉昇桓(35)が、入団合意と伝えられていたレンジャーズと正式契約に至らなかったと報じた。
身体検査で右腕に異常が見つかったためだという。
救援右腕の呉昇桓は2014年から2年間、日本のプロ野球、阪神でもプレー。
今オフに16年から加入したカージナルスからFAとなった。
メジャー2年目の昨季は62試合に登板して1勝6敗20セーブ、防御率4・10という成績。
チームのクローザーとして開幕を迎えたが、後半戦に調子を落とし、その座を元守護神のローゼンタルに譲った。
異常が認められたという右腕については、韓国球界時代の09年に肩を痛め、10年には肘の骨棘除去手術を受けているが、今回の身体検査で見つかった問題は、これらとは別の可能性があると伝えられている。

続きを読む

このページのトップヘ