カテゴリー:現役選手

    このエントリーをはてなブックマークに追加
erdse47wjfg

1: 名無し 2018/10/20(土) 06:24:22.90 ID:ht0929o4p
阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)に来季残留の可能性が出てきていることが19日、分かった。もともとポテンシャルの高さは折り紙付きで、今オフの助っ人候補に一塁を守れる右の大砲タイプが少ないため。来季は球団に選択権があるバイアウト契約を結んでおり、虎がオプションを行使するか否かは、期限となる11月まで他候補の調査と同時進行で検討していく。

打率・242、8本塁打は最下位に低迷する大きな要因となった。4番を任されるだけのポテンシャルを持つロサリオが残した数字は正直、期待外れだった。このまま今季限りで退団濃厚かと思われたが…球団幹部は「まだ分からない。彼よりもいい選手がいるかどうか。それによっては残留の可能性も出てくる」と明言した。

確かに今オフ、助っ人候補に一塁を守れる長距離砲タイプが少ないという現実がある。
国内他球団も含めて候補に名前が挙がるとみられていたクリスチャン・ウォーカー内野手(27)=ダイヤモンドバックス=は、9月末に顔面骨折の重傷を負って60日間のDL入り。他の候補も故障や不振などが重なり、決め手を欠く。

ロサリオは来日1年目の今季は日本独特の配球に悩まされ、結果を残せなかった。ただ、球団関係者が「あれだけの打球を打てる選手はそうはいない」と明かすように、メジャーで一時レギュラーを張った実力は折り紙付き。今年2月の春季キャンプを見ても、ポテンシャルは高く評価されている。

2: 名無し 2018/10/20(土) 06:24:51.70 ID:ht0929o4p
未知の大砲を海の向こうから引っ張ってくるか、それともロサリオ自身の“2年目の変身”にかけるか-。球団内でも矢野新監督を交えて議論がなされており、ここにきて、さまざまな事情を勘案して急転残留の可能性が浮上してきている。

実際に今季2軍調整中は矢野新監督からアドバイスを受け、ロサリオは真剣なまなざしで受け止めた。良化する兆しも見せていた。一方で不振の原因が、1軍在籍時に首脳陣から多方面のアドバイスを受けて混乱したという見方もあるだけに、矢野新体制で本来の力を発揮できる可能性も十二分にある。

今オフの外国人補強について同幹部は「まずはピッチャーを最優先で。ドラフトを待ってからではなく、同時進行で」と語った。左の先発候補、そして右のリリーフを軸に助っ人の整備を進めていく方針。ロサリオとは昨オフ、来季は球団に選択権があるバイアウト契約を結んでおり、11月中の期限までにオプションを行使するか否か、慎重に見極めていく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000018-dal-base

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
e04wjf34

1: 名無し 2018/10/20(土) 00:10:42.33 ID:Em+rubgR0
国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込みの上本博紀内野手(32)が19日、鳴尾浜で汗を流した。矢野燿大新監督(49)から就任発表翌日の16日に、残留希望の熱意を直接伝えられたことについて「ありがたい」と感謝。
特例措置によって今オフに初取得見込みだが、今後もリハビリと並行して熟考を重ねる。真っ先に飛んできてくれたことがうれしかった。悩める上本が、残留交渉に臨んだ矢野新監督の誠意に感謝した。「直接、話していただいたことはありがたいです

監督就任発表翌日の16日、鳴尾浜で自身の考えを尊重してもらいつつ、機動力を絡めた超積極野球に必要不可欠な戦力であることを訴えられた。「スピード感とか躍動感は上本にすごくあるところ。使う側としては、そういう選手がいてくれるっていうのはすごくありがたい。残って欲しい? もちろん」と指揮官。その熱い思いは心に響いたはずだ。

左膝の手術を受け、6月に大阪府内の病院を退院後はリハビリを続けてきたが、特例措置によって今オフに国内FA権を取得見込みだ。上本はリハビリ優先かと問われ「(FA権と)両方です」と話し、権利行使か否かの心境の変化についても 「どうなんですかね。何ともいえないですね」と多くは語らなかった。二塁守備位置で軽めのノックを再開するなど順調なリハビリと並行して、熟考を重ねていく。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181020/tig18102005020003-n1.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
azuzu

1: 名無し 2018/10/18(木) 13:11:41.00 ID:SIGCiIkf0
小豆畑眞也(30)


経歴

2012 ドラフト4位で入団
2013 1軍出場なし
2014 1軍出場なし
2015 1軍出場なし
2016 1軍出場なし
2017 1軍出場なし
2018 1軍出場なし

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3we8fj

1: 名無し 2018/10/17(水)12:58:47 ID:yZU
阪神の藤川球児投手(38)が16日、来季の巻き返しに向けて、さらなる自身のレベルアップを誓った。同時に17年ぶりの最下位に沈んだチームの浮上を最重要課題とし、若手へのアドバイスなど矢野新監督を全面的に支えていく考えを示した。

2度も同じ屈辱を味わうわけにはいかない。「来年に向けて、とにかく能力の向上。最下位のチームの選手なので、そこからの脱却には相当なパワーが必要なので」。すでに準備は始まっている。この日は甲子園を訪れてトレーニング。今季の結果を受け止めながら汗を流した。

現役時代にバッテリーを組んだこともある指揮官のもと、新たな体制で臨む来季。就任決定後、新監督とはまだ会っていないというが「どういうことを選手に要求してこられるか。まだどういう方針かも分からないし、若い選手を発掘、(戦力として)出したいというのなら、協力できればと思う」と矢野監督の作り上げるチームのニーズに応える。

求めるのは短期間でのV字回復。「全員がこのオフシーズンの間、がっつり自分の能力の向上と相手の攻略に取り組まないといけない。この時間を大事にしたい」。苦しんだシーズンを冷静に見つめ直し、勝利のために自分はもちろん、仲間にも成長を求め続ける。

https://www.daily.co.jp/tigers/2018/10/17/0011737468.shtml

続きを読む

このページのトップヘ