カテゴリー:マートン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2018y06m18d_133029402

    1: 名無し 2018/06/18(月) 12:35:48.36
    東日本大震災の際にも支援を行なっていたマートン「お祈りしております」
    元阪神で現在カブスのベースボール・オペレーション補佐を務めるマット・マートン氏が、自身のツイッターで
    18日に最大震度6弱の地震が起きた大阪、関西を心配し、気遣うコメントを残した。

    この日更新されたマートン氏のツイッター。そこには日本語で「大阪、関西の皆さんのためにお祈りしております。
    まだ余震があるかもしれませんので、気を付けてください。
    」と記されている。

    2010年から6シーズンにわたって阪神でプレーしたマートン氏。
    東日本大震災の際には日用品と義援金、食料などを被災地に送るなどを支援し、震災から7年が経過した今年の3月11日にもツイッターで
    「とても悲しい日でした。そして、あの日の痛みが今もなお続いている事を私は知っています」とメッセージを残していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00138767-fullcount-base

    続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    resghjhe


    1: 風吹けば名無し 2018/03/11(日) 17:16:01.93 ID:aZjG3mfj0
    3.11を私は決して忘れません。今日、私は7年前の
    出来事を思い出しながら、日本のことを考えています。
    とても悲しい日でした。
    そして、あの日の痛みが今もなお続いている事を私は
    知っています。
    https://twitter.com/mmurton9/status/972658034521575424?s=19


    復興のために皆さんが心を一つにして働いていた姿は
    私の心に刻みこまれて忘れられませんが、悲劇を思い
    出すと未だに心の痛みを取り去ることは出来ません。
    これからも皆さんお一人お一人が前進していかれます
    よう私の思いと心を込めてお祈りしています。祝福が
    ありますように。

    https://twitter.com/mmurton9/status/972658098476285953?s=19

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bvbxzam


    1: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 18:22:49.01 ID:U2t0zmMo0
    「最も思い出に残っている瞬間は?」と問われると、しばらく黙り込んだ後、「二つあります」と言った。

    最初に挙げたのは、来日1年目の京セラドームで行われた横浜との開幕戦。
    試合前のセレモニーでベンチ前に整列した時だ。
    初めての公式戦、観客席を見渡しながら
    少年時代から今に至るまでの野球人生を思い返したという。



    もう一つは2014年、東京ドームで行われた巨人とのCSファイナル第4戦。
    マートンが初回に先制3ランを放ち、9年ぶりの日本シリーズ進出を決めた試合だ。
    「チームの勝利に貢献できた時の気持ちは格別。あの時感じたファンの歓喜とパッションは忘れられないですね」と興奮気味に話した。


    「チームが勝つことでファンは笑顔になり、涙を流す。
    外野の守備に就いた僕に向かって見せる表情から伝わってくる感情は、言葉では説明できない特別なものだと思う」と熱く語った。


    。「甲子園で週末に行われるデーゲームは最高でしたね。
    美しい青空に風船が打ち上げられ、大きな球団旗がはためいて…。
    あの光景は生涯忘れないです
    」。

    阪神での思い出が尽きることはない

    https://t.co/nj0TAYC6j7 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    w24ci


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月)14:02:11 ID:0jt
    2人が居た時はホンマええ時代やったわ・・・

    けど正直今の阪神でならまだやれるんちゃうか?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bvbxzam



    1: 風吹けば名無し 2018/01/15(月) 08:27:09.79 ID:myoxafeJa
     〇…能見は、マートンの引退を惜しんだ。引退を発表した元同僚の話題に触れ
    「いずれはそういうものは来るから。あらためてすごいなと思いました。右打者ですし」と現在もセ・リーグ記録として残るシーズン214安打の助っ人に敬意を表した。
    マートンといえば、試合後の「アイ ドント ライク ノウミサン」という発言が波紋を呼んだこともあったが、「1回、また会えたらいい」と再会を心待ちにした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000263-sph-base

    続きを読む

    このページのトップヘ