カテゴリー:金本知憲

    このエントリーをはてなブックマークに追加
t5tu5u58584ghrkh

1: 名無し 2018/10/15(月) 09:30:58.71 ID:mdSedO2I0
阪神の揚塩健治球団社長(57)が14日、西宮市内の球団事務所で矢野燿大2軍監督(49)と就任交渉を行い、金本知憲監督(50)が辞任した経緯を説明し、謝罪した。“事実上の解任”であったことを認める形で、矢野2軍監督に要請受諾への熱意を伝えた揚塩社長。15日の最終回答は「何とかいいお答えをお待ちするとしか言いようがない」と憔悴(しょうすい)しきった表情で語った。

2: 名無し 2018/10/15(月) 09:31:14.60 ID:mdSedO2I0
約1時間の交渉。受諾の手応えについては「何とかいいお答えをお待ちするとしか
言いようがないですね」と言った。契約年数は長期になるかという問いに「はい。ちょっと今の段階では何も言えません。ご容赦ください」と多くを語らなかった。危機的状況の虎を救うため、1軍監督への就任を要請した揚塩球団社長。その思いと誠意が届いたか否かは-。すべて15日に判明する。

3: 名無し 2018/10/15(月) 09:31:29.92 ID:mdSedO2I0
阪神・揚塩球団社長が謝罪…金本監督事実上の解任に「申し訳ない」
10/15(月) 6:01配信 デイリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000031-dal-base

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加
6565hh

1: 名無し 2018/10/13(土) 20:33:15.57 ID:v5SNNk9Qp
今季限りで辞任する阪神・金本知憲監督(50)が13日の中日戦(ナゴヤドーム)に勝利して、3年目のシーズンを終えた。以下、最後の取材の一問一答。

--最後は見事な勝利だった

金本監督 「そうですね、ここ何試合かは接戦を勝ち取ることができて、今日も足を絡めたりとかできたので、最後の最後で良かった」  

--執念を見せた

「ですね、さっきも言ったけど、今日みたいな試合を、接戦を勝ち取る、執念を出して勝ち取るという野球をやりたかったんだけど、本当になかなか苦しいシーズンで終わってしまって、
これで全部、僕が指導というか、そういう環境作りというか、そういう能力がなかったからこういう結果になったんであって選手たちは本当に一生懸命やってくれた」

--きょうもクリーンアップが期待を持てる若手になってきた

「中谷が決めたり、陽川、大山あたり。やっぱりこの3年間、いろいろと目にかけて朝練に付き合ったりいろいろしてそういう選手が来年以降、芽が出て花が咲いてくれないとなんか僕まで悲しくなる。来年以降できれいな花を咲かせて欲しい」

--右の長距離打者は芽が出そう

 「調子のいいときと悪いときの差が激しかったりしたけど、何とか1軍の投手の球にぼちぼち慣れ始めたのかなという感触が出てきたのは間違いないと思う」

--阪神という球団で若手を使うのはチャレンジだった

「そうですね、毎年勝つことを要求されるチームだったけど、そこを思い切ってなるべく補強を避けて若い選手でつくっていくという面では、道半ばだったけど、これもプロ野球なので、結果なので仕方ないというかね。さっきも言ったとおり選手はやってくれたけど、なかなか僕の力が及ばずでファンには申し訳ないと思う」

--印象に残っているゲームは

「結構いっぱいあるのでね、これというのはあまり覚えていないけど、1年目とか青柳とか去年小野とかそういう投手を使ったりしたけど、彼らの初勝利とか、今年も高橋遥人とか、そういう試合は意外と覚えているけど、野手は毎日なのでね、覚えきれないですね」

2: 名無し 2018/10/13(土) 20:33:39.65 ID:v5SNNk9Qp
--若手にどんな思いを託す

「苦しい練習を課したりしたしいろいろしんどい練習も与えて、それにしっかりついてきてくれたので自信を持ってほしい。前向きにというか、若いんだからその若さを出して。就任1年目からいっているように失敗して覚えなさいというね。失敗しないと覚えていかないので。どんどん失敗オッケーというチャレンジ精神を持って、前向きに前のめりになって失敗して欲しい」

--どんな3年間だった
いやあしんどかったですね、やっぱり。1年目とか2年目は若い選手を見ていると楽しみだったし、ベテランを見てると心強かった。いろんな思いがあったけど、今年やっぱり勝てなかったので、一番しんどかったかもしれないですね」   

--次の首脳陣にどんな思いを託したい?

「いえいえ、次の首脳陣は次の首脳陣でね、考え方と方針の下、やっていけばいいと思う。だいぶ育成も終わったのでね、そろそろ補強で勝たれたほうがよろしいと思います」

--ファンにメッセージを

「まず、応援してくれてありがとうございます。次に、ありがとうという前にまず申し訳ありませんでしたという気持ちが本当実は一番強いんだけど、
申し訳ない気持ちと感謝の気持ちと。あと、ありがとうございましたという。弱いときに応援してくれたファンには、そこが一番ありがたみを感じる」

3: 名無し 2018/10/13(土) 20:33:58.14 ID:v5SNNk9Qp
(囲み取材)

--一度も取材拒否しなかった

「皆勤賞でしょう? あの温厚な和田さんでも。それはね、仕事だと思っていたし。義務だったから。ありがとうございました。応援記事をたくさん書いて頂いて」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000611-sanspo-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

2: 名無し 2018/10/12(金) 17:43:56.33 ID:KMjvNvXM0
かっこええやんけこの写真

続きを読む

このページのトップヘ