ちな虎やが

阪神タイガースの情報やネタ(2ちゃんねる等)をまとめています。

    カテゴリー:ドリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ergbkdbkkkkkerg


    阪神ドリスが右肘の軽い張りのため、予定されていた韓国・KIAとの練習試合の登板を回避した。

     21日はキャッチボールを行わず、腹筋やダンベルなどのトレーニングに終始した。金本監督は「無理はさせない。無理はさせないというほどの状態でもない。ちょっと張っているぐらいのものだから」と笑顔で軽症を強調した。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201802220000275.html


    続きを読む


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sapr93


    1: 風吹けば名無し 2018/02/02(金) 16:29:54.03 ID:MN1f/KmJ00202



    2: 風吹けば名無し 2018/02/02(金) 16:30:11.23 ID:MN1f/KmJ00202
    キャッチボール中のマテオ選手に頑張って!と声をかけたところ… #マテオ 選手 #ガンバッテ ! #横にいた #ドリス 選手に #ガンバッテジャネーヨ ! #と言われました 😅 #みんなガンバッテます! #阪神タイガース #ちばりよータイガース
    1日前

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)21:40:04 ID:3Aa
    モレノ、マテオ、ドリスと夕食
    ドリスに「お前もドミニカンだろ」と言われた模様
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3vjxaadaqd


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)22:14:17 ID:l2z
    (登板97 投球回97.0 打者397 被安打72)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    zqdsagfs


    1: 風吹けば名無し 2018/01/26(金) 12:33:18.00 ID:Lrs5ehUYp
    来日3年目を迎えるラファエル・ドリス投手(30)が25日、母国のドミニカ共和国から関西空港に到着。昨季37セーブ(4勝4敗)をマークしてセ・リーグ最多セーブに輝いた守護神は、
    ソフトバンクのデニス・サファテ投手(36)が昨季達成したシーズン最多セーブ「54」に対して「自分にできない数字ではない」と日本記録更新を宣言した。

     金本阪神を支える守護神が、自信に満ちあふれての再来日だ。降り立った関西国際空港で、ドリスが挨拶がわりに約束したのは“自分超え”、そして“史上最高ストッパー超え”だった。

     「1年1年、いい成績を残したいと思っているので、自分のセーブ記録は塗り替えたいね

     まずは昨年、自身がマークしてリーグのセーブ王に輝いた「37」の更新を宣言。さらに昨年、パ・リーグで驚異の日本記録を樹立した、あの男の名前を挙げて…

     「サファテは一番勝つチーム(ソフトバンク)にいたから(セーブの)チャンスは多かった。もちろん、確実にセーブを挙げていく力は凄い。
    ただ、サファテにできて、自分にできない数字ではない。チームがファイナルに進むことが一番大事だけれど、サファテを意識しながら登板していきたい」

     日本一チームの守護神サファテの記録は「54」。タテジマ3年目を迎えるドミニカンは、不滅とも思える数字にも全く臆することはなかった。

     状態の良さが豪語に結びついているのだろう。2016年10月に受けた右肘手術の影響で、昨年はテスト生の身分で春のキャンプに参加。手探りの状態で調整が続いた。それでも1シーズンを投げ抜き、63試合も投げた。タイトルも手にし、不安は消えた。

     「このオフも5年来の付き合いのトレーナーの指導の下で、100%の状態になっている

     ドミニカ共和国では家族とともに自宅にあるプールでノンビリ過ごした一方、練習は昨年より厳しくやってきたという。メンタルも肉体も、昨年とは雲泥の差。スタートラインから、違う。

     昨季は9月に3度など計6度のセーブ失敗。そこをゼロにするだけでも「43」だ。登板数もサファテの66試合と3差。多くの試合に投げられる馬力はあるだけに、勝ち試合での登板数が増えれば藤川の球団記録「46」はもちろん、「54」も決して夢物語ではない。

     「日本はいいね。帰ってきた気分。自分の国にいた時も、日本が恋しかった。ことしも、一緒に戦ったメンバーと楽しみながらやっていきたい」

     守護神のセーブ数がどこまで伸びるか。自己記録を超え、日本記録に近づけば近づくほど、タイガースは優勝に近づく。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000042-sanspo-base

    続きを読む

    このページのトップヘ