カテゴリー:原口文仁

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
wasedf

3: 名無し 2019/04/17(水) 06:59:14.44 ID:DWFTaNze0
大腸がんから復帰を目指す阪神原口文仁捕手(27)が16日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で術後初めて屋外でフリー打撃を行った。

よく晴れた気持ちのいい空の下、原口がグラウンドで元気な姿を見せた。打撃投手とピッチングマシンを相手に約80スイング。そのうち5本がスタンドへ飛び込んだ。「最初にしてはいい感じで外で打てたと思います」。術後初めてとは思えないような、思い切りのいいフルスイングを見せた。

これまでは室内練習場で打撃練習を行ってきた。「やっぱり中で打つのと外で打つのは、気分も違いますし感覚も違う。ギャップをこれからの練習で埋めていきたいと思います」と時折笑顔も見せながら話した。

原口は1月24日に、大腸がんと診断され、同日にツイッターアカウントを開設。1月31日にはツイッター内で、大腸がんの手術を終えたことを報告した。今後もリハビリを続けながら、1軍復帰を目指す。

5: 名無し 2019/04/17(水) 06:59:35.99 ID:DWFTaNze0


続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
no title

1: 名無し 2019/03/07(木) 12:11:49.88 ID:qcSf9e7ld
阪神・原口「必ず今シーズン中に甲子園に必ず戻って活躍したい」

大腸がんからの復帰を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が7日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場を訪れ、手術後初めてチームに合流した。

「本当にうれしい気持ちです。たくさんの方に支えられて、助けていただいてきょうを迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000514-sanspo-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2019y01m31d_185842033

1: 名無し 2019/01/31(木) 18:07:07.42 ID:TAwQcuxj0
先日、無事に手術終えました。
順調に回復してます。

@fumihit94さんのツイート: https://twitter.com/fumihit94/status/1090898604531757056?s=09


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
rjfei9igkh

1: 名無し 2019/01/26(土)20:59:44 ID:jmr
原口よ、また一緒にお立ち台に立とう!! 
阪神岩貞祐太投手(27)が同い年で大腸がんを公表した原口文仁捕手(26)との「共闘」を誓った。26日に甲子園で行われた新作グッズ内覧会に参加。戦列を離れた原口について思いを語る。

また同じユニホームを着てバッテリーを組んで、頑張っていきたい。一緒にお立ち台に立てれば最高。そのために、治療に専念してほしい。原口が戻ってきたとき、チームがいい状態であることが一番です」。

岩貞が原口から病状を聞いたのは公表前日の23日だった。チーム内の同い年でグループを作るLINEで報告を受けた。原口は「余計な心配をかけちゃったね」と伝えてきたという。岩貞は「病気のこともしゃべりました。『できることは少ないけど頑張れよ』と伝えました」と振り返った。

かけがえのない仲間だ。岩貞が「プロ5年でベストゲーム」というのは16年5月27日巨人戦(東京ドーム)のプロ初完封だ。リードしたのは原口だった。「自分のいいところを引き出してくれた」といまも感謝する。16、17年はともに甲子園のお立ち台に上がった。「私生活もいろいろ相談できる仲間。1日でも早い復帰を。それだけ望んでいます」。また一緒にスポットライトを浴びる日まで、それぞれの“戦場”で全力を尽くす。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00460219-nksports-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
r0l6t

1: 名無し 2019/01/26(土)19:09:44 ID:jmr
阪神・梅野が25日に沖縄での自主トレを打ち上げて帰阪し、大腸がんを公表した原口にエールを送った。

突然のことで、本当にびっくりした。まずは体が良くなること、それが一番だと思う。今は治療に専念してもらって、またグラウンドで一緒にプレーできる日が一日でも早く来れば…と思う

秋山らと同様、前日24日に病気を公表する前に原口本人から連絡をもらって事実を知った。年齢だけでなく、ポジションも同じ捕手の梅野にとっては春季キャンプで正捕手を争うはずだった最大のライバル。そして、何よりも同世代としての固い絆がある。  「チームに同世代は多いし、(原口とは)ずっと1軍でもやってきてるので。グッチが戻って来た時に自分たちみんなが1軍にいられるようにしたい。同世代の1人も欠くことはできないので」

くしくも今回の沖縄自主トレでは同世代の岩貞、岩崎、陽川と約2週間にわたって汗を流してきた。思い描いたのは自分たちの世代が中心を担って猛虎を優勝へと導く未来図だった。もちろん、そこに背番号94もいると信じて――。秋山も含めて「花の91年組」が今こそ結束する時だ。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/26/kiji/20190125s00001173511000c.html

続きを読む

このページのトップヘ