カテゴリー:能見篤史



    このエントリーをはてなブックマークに追加
4gp005

1: 名無し 2018/11/15(木)01:55:45 ID:n5x
09年 13勝9敗 防御率2.62 165回 154奪三振
10年 8勝0敗 防御率2.60 62.1回 57奪三振
11年 12勝9敗 防御率2.50 200.1回 186奪三振
12年 10勝10敗 防御率2.42 182回 172奪三振
13年 11勝7敗 防御率2.69 180.2回 127奪三振

怪我してない2010年が見たかった


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
424878jerrjgewyef

1: 名無し 2018/10/30(火) 06:50:48.63 ID:zLAKi2fV0
阪神・能見、来季も中継ぎ専任 矢野監督との面談で自ら意向伝達「力を発揮できる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000013-dal-base
能見篤史投手(39)が、来季中継ぎ専任の意向を矢野監督に伝えていたことが29日、分かった。新指揮官は当初、先発再転向の可能性を示唆していたが、能見が面談の席でチーム事情なども踏まえて希望したという。当然、最終判断は矢野監督に委ねるが、方程式の一角として勝利に貢献するための準備を進めていく。

先発再転向か、中継ぎ専任か。球団投手最年長の能見が、来季の進むべき方向性を固めた。矢野新監督との面談の席で伝えたのはリリーフ専任の意向。「絶対に先発が嫌だとか、ダメというわけじゃない」と前置きした上で明かした2019年に懸ける思い。チームのために働ける場所が答えだった。

僕の意向は監督に伝えてある。チームに対してもそうだし、(リリーフで)力を発揮できると思うし、しなきゃいけないと思う

今季はシーズン通して、先発ローテを守った左腕が岩貞1人だった。これを踏まえて新指揮官は当初、能見、岩崎の先発再転向を示唆していた。今季、シーズン途中から中継ぎに回ったベテランは、計45試合の登板で4勝3敗1セーブ、防御率2・56。また、リリーフに限れば42試合の登板で4勝1敗1セーブ、同0・86と抜群の安定感を誇る。

オフに入って藤川らとともに矢野新監督と面談。希望を伝えた上で「あとは監督の判断に従う」とした。「1年間(リリーフで)勉強したところ。感じたことはいろいろある。3人で終わることもそう。なるべく次に投げる人がキツくならないように」。セットアッパーとしての自覚が次々に口からあふれた。

ドラフトで1位指名した近本は大阪ガスの後輩でもある。面識はないが「楽しみ、楽しみ」と対面を心待ちにする。連日、甲子園のクラブハウスに通い、汗を流している。求めるのはチームに貢献するための働き場所。勝つために方程式の一角を担う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ht4543

1: 名無し 2018/09/21(金)08:48:48 ID:SOU
6月 10試合 2勝2ホールド 11回 11奪三振 防御率0.82 WHIP1.00
7月 6試合 2ホールド 5.1回 4奪三振 防御率0.00 WHIP0.38
8月 9試合 1勝1セーブ6ホールド 8.1回 4奪三振 防御率1.08 WHIP0.60
9月 8試合 4ホールド 8回 8奪三振 防御率0.00 WHIP0.63

通算 33試合 3勝1セーブ14ホールド 32.2回 27奪三振 防御率0.55 WHIP0.70

すごい(KONAMI)

続きを読む

このページのトップヘ