vmdhsl


1: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:46:15.99 ID:1x/gzrZ40
途中連投制限にかかるかもしれへんから保守しといてな



2: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:46:31.13 ID:1x/gzrZ40
野手編

タラスコ(トニー・タラスコ)

2000年 右投げ左打ち・外野手
通算 打率.239 19HR 57打点

見ていて楽しくなる、非常に好きな選手。
成績は冴えなかったが、シーズン後半はホームランを量産。
もう1年、是非プレーして欲しかった。
打撃もさることながら、その強肩は新庄にもひけをとらないものでした。
紳士的な、礼儀正しい選手です。

 

バトル(ハワード・バトル)

2000年 右投げ右打ち・内野手
通算 打率.227 1HR 1打点

長打力を期待されての入団も、典型的な“外国人打者”。
日本野球に慣れることなく、帰国してしまいました。
1軍昇格と共にチームが9連勝してもてはやされた時期もあり。

4: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:46:57.16 ID:1x/gzrZ40
ハートキー(ジェイソン・ハートキー)

2000年 右投げ両打ち・内野手
通算 打率.272 4HR 27打点

サードの守備もまずまず、巧打力もまずまず。
日本人でもあまり変わらないような、悪い意味で平均的な選手でした。

 

フランクリン(マイカ・フランクリン)

2000年 右投げ両打ち・外野手
通算 打率.172 2HR 6打点

日本ハムでも長打力はあったが確実性に欠けていた。
タイガースでもデビューで2本塁打放ったものの、活躍はそこまで。
日本ハム時代に初登板の松坂大輔(西武)相手に乱闘を起こしそうになった。

 

ペレス(エドワード・ペレス)

2001年 右投げ右打ち・内野手
通算 打率.221 3HR 19打点

タイプとしては前年のバトルにそっくり。
長打力を期待されての入団だったものの、打球はフェンス手前で失速。
偉大な父とは程遠い活躍ぶりだった。

5: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:47:26.71 ID:1x/gzrZ40
クルーズ(イバン・クルーズ)

2001年 左投げ左打ち・内野手
通算 打率.234 14HR 34打点

オープン戦では大爆発。“バースの再来”と期待を持たせた。
シーズンに入っても大きなホームランをかっ飛ばすものの、故障には勝てず。
シーズン後半をほとんど棒に振ってしまった。
後に中日でもプレーした。

 

エバンス(トム・エバンス)

2001~2002年 右投げ右打ち・内野手
通算 打率.241 2HR 14打点

ペレスの不振で途中入団。
選球眼の良さと巧打力はなかなかのものだが、長打力に欠ける。
サードの守備では、素手でゴロを捕球するのが好き。
橋本と交換トレードで2002年5月に西武へ。

 

アリアス(ジョージ・アリアス)

2002年~2004年 右投げ右打ち・内野手
通算 .265 95本 273打点

オリックスから長打力を買われて入団した。
右打ちが出来るようになり、打撃に幅が出ていた。
三振も多かったが、期待に応えてくれた選手だった。

6: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:47:47.83 ID:J4TO1RbAr
一挙に上げてくれよ

8: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:48:31.25 ID:1x/gzrZ40
>>6
長いんや スマンな

スペンサー(シェーン・スペンサー)

2005~2006年 右投げ右打ち・外野手
通算 .237 15本 50打点

パワフルな打撃を期待されたものの、ムラがあった。
なかなかレギュラーにも固定されず、メジャーリーガーとしての力を出せなかった。
日本の野球に馴染もうとユニークなパフォーマンスも見せてくれた。

 

フォード(ルー・フォード)

2008年 右投げ右打ち・外野手
通算 .225 3本 11打点

堅実な打撃を買われ、期待され来日。
開幕戦にもスタメン出場したが、力を発揮できないまま1年で帰国。

 

バルディリス(アーロム・バルディリス)

2008~2009年 右投げ右打ち・内野手
通算 .205 4本 17打点

育成枠で契約、1年目に即支配下登録された。
どちらかというと守備固めで出場する事が多かった。
2年で解雇され、オリックスに入団して活躍した。

7: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:47:52.73 ID:1x/gzrZ40
ホワイト(デリック・ホワイト)

2002年 右投げ右打ち・外野手
通算 .227 7本 21打点

2月にテスト入団。選球眼の良さが決め手になった。
キャンプやオープン戦では良かったが、開幕と同時に下降。

 

キンケード(マイク・キンケード)

2004年 右投げ右打ち・内外野手
通算 .233 3本 7打点

オープン戦では4割を超える打率を記録。
相当期待させたが、死球による故障にも泣き、力を出せず。

 

シーツ(アンディ・シーツ)

2005~2007年 右投げ右打ち・内野手
通算 .283 47本 214打点

カープ時代にはショートとして守備も期待されていた。
タイガースでは一塁手としてさすがの守備を見せる。
打撃面でも、勝負強い打撃で主軸を務めた好選手。

 

9: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:48:49.31 ID:8T7JCNHr0
タラスコ懐かしい
タバスコ投げつけられとったな

10: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:48:57.19 ID:1x/gzrZ40
メンチ(ケビン・メンチ)

2009年 右投げ右打ち・外野手
通算 .148 0本 2打点

フォードに代わる大砲として来日。
メジャー通算89本に俊足・強肩の外野手として期待された。
が、成績を見て分かる通り全くの期待外れ。

 

ブラゼル(クレイグ・ブラゼル)

2009年~2012年 右投げ左打ち・内野手
通算 .280 79本 235打点

不振のメンチの代役として、前年西武で見せた長打力を買われ入団。
2010年には47本塁打をマークし、バースの再来とも言われた。
統一球導入の2011年からホームランが激減、解雇に。
守備も安定しており、もっと見たかった選手だ。

12: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:49:29.30 ID:1x/gzrZ40
マートン(マット・マートン)

2010年~2015年 右投げ右打ち・外野手
通算 打率.310 77HR 417打点

メジャーでもドラフト1位指名された程の素材。 堅実な打撃を買われて来日した。
シーズン前は外野守備への不安が指摘されたが、 シーズンが始まると赤星の穴を埋めた。
コンスタントに打ち続け、1年目には日本記録となるシーズン214安打を記録。
敬虔なクリスチャンで、非常に真面目な好選手だったが、晩年は気性の悪さも。
審判への暴言や、捕手へのタックルなど、素行の悪さが戦力外につながったとも言える。

ベキオナチ(マルコス・ベキオナチ)

2011年 右投げ両打ち・内野手
一軍出場無し

16歳でヤンキースにドラフト指名され、「アレックス=ロドリゲス」の後継者と評された。
 育成選手として契約したが、結局1軍出場は無し

13: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:49:32.27 ID:RXlD1Vcga
スペンサー結構好きやったわ

14: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:49:33.55 ID:JfgakWCyd
ブラゼルも加藤良三の被害者だよな

16: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:50:03.40 ID:AabQHRmb0
やマ神

17: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:50:16.43 ID:JfgakWCyd
コンラッドに対して辛辣で草

19: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:50:32.96 ID:RXlD1Vcga
マートンスタンリッジメッセすこすこ

20: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:50:50.61 ID:1x/gzrZ40
ペレス(ネルソン・ペレス)
2015年~2016年 右投げ左打ち・外野手
打率.000 0HR 0打点
2015年のシーズン途中に独立リーグから入団。
2軍では初年度に14本塁打を放ち、2年目も3割を超える安定感を示した。
外国人枠の関係もあり、1軍でほとんどチャンスをもらえなかった悲運の外国人。

 

ヘイグ(マシュー・ドナルド・ヘイグ)
2016年 右投げ右打ち・内野手
打率.231 2HR 11打点

開幕3連戦で3試合連続打点、2カード目に本塁打を放つなど上々の滑り出し。
しかし、その後は打撃不振を繰り返し、迫力不足もあって1年で退団。

キャンベル(エリック・キャンベル)
2017年 右投げ右打ち・内野手
金本の被害者

27: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:52:11.74 ID:8T7JCNHr0
キャンベルの評シンプルで草

23: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:51:20.30 ID:F4jyha4Cp
ペレスおったな
期待はされてた

24: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:51:24.33 ID:RXlD1Vcga
投手ならモレルとリガン好きやったわ

25: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:51:48.66 ID:1x/gzrZ40
ラミレズ(ロベルト・ラミレズ)
2000年 左投げ左打ち
通算 1勝3敗0S 5.55
コントロールの良い投手として非常に期待されたシーズン前とは裏腹に、
シーズン中は球威の無さを暴露。
悪い意味でまとまりすぎていたのかもしれない。

ハンセル(グレッグ・ハンセル)
2000~2002年 右投げ右打ち
通算 12勝21敗0S 3.81
立ち上がりが悪く、先制点を許すことが多かった。
安定した投球は光ったが、最後は故障に泣いた。

 
カーライル(バディ・カーライル)
2001~2002年 右投げ左打ち
通算 7勝12敗0S 4.19
キャンプではそのフォームと、いつまでも上がらないペースに
ダメ助っ人を予感させたが、実戦になると徐々にペースアップ。
ただ、性格に多少の問題があり、大成できなかった。
2010年には日本ハムで日本球界復帰

28: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:52:34.95 ID:1x/gzrZ40
ムーア(トレイ・ムーア)
2002~2003年 左投げ左打ち
通算 20勝17敗0S 3.72
打者顔負けのバッティングも見せた。
2年続けて後半戦に息切れしたため、解雇。
オリックスへ移籍した。

バルデス(マーク・バルデス)
2002年 右投げ右打ち
通算 4勝3敗22S 1.54
抑えとして活躍したが、数字ほどの安定感が無かった。
シーズン終了後に解雇、ウェーバーで中日入り。

ポート(ルー・ポート)
2003年 右投げ右打ち
通算 0勝1敗1S 9.64
抑え候補として期待されたものの、開幕から良い所なし。
故障もあって、力を出し切れなかった。

29: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:53:23.33 ID:AabQHRmb0
バルデスってこれでクビなんか

30: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:53:38.87 ID:1x/gzrZ40
ウイリアムス(ジェフ・ウイリアムス)
2003~2009年 左投げ右打ち
通算 16勝17敗47S 2.20
そのスライダーは右打者の胸元をえぐる殺人スライダー。
コントロールも良く、安定感抜群のセットアッパー。
藤川、久保田とともにJFKを結成。
打席に立つ機会は無いが、左投げ右打ちという珍しい選手。
 

リガン(ジェロッド・リガン)
2003~2004年 右投げ右打ち
通算 4勝1敗4S 2.07
2003年シーズン途中に入団。
セットアッパーとして試合をしっかり作る良い働きをした。

 
モレル(ラモン・モレル)
2004年 右投げ右打ち
通算 0勝1敗1S 3.66
上手・横手など変幻自在の投法で打者をかく乱させるという触れ込み。
取り立てて良い面も見せられず、台湾野球で見せた本領を発揮できず。

32: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:54:18.59 ID:PGo5DAA6r
自前野手で当てたのってマートンとゴメスぐらいか?
酷いな

33: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:54:20.69 ID:1x/gzrZ40
ホッジス(トレイ・ホッジス)
2004年 右投げ右打ち
通算 2勝3敗0S 5.31
ヤクルトで最多勝を獲得したケビン・ホッジスの弟。
長身から多彩な変化球を駆使し、初登板でいきなり勝利。
期待させたが、その後は研究されたのか力を発揮できず。


マイヤーズ(ロドニー・マイヤーズ)
2004年 右投げ右打ち
通算 1勝2敗0S 4.07
シーズン途中から加入。
強気のピッチングでセットアッパーとして期待されたが、
大事な場面で打たれることが多く、一年で解雇。

 
ブラウン(ジェイミー・ブラウン)
2005年 右投げ右打ち
通算 4勝1敗0S 5.18
スリークォーター気味の腕の振りから、変化球主体のピッチング。
悪い意味でまとまってしまっていた印象。

35: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:54:45.16 ID:8T7JCNHr0
ジェフは防御率以上に抑えてる感あったな

36: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:54:47.18 ID:RXlD1Vcga
リガンって結構良かったけど登板数あんまりだよな
なんでなん?

37: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:55:16.19 ID:1x/gzrZ40
ダーウィン(ダーウィン・クビアン)
2005~2007年 右投げ右打ち
通算 3勝5敗2S 3.76
チーム事情により、先発をやったり中継ぎをやったり。
一軍と二軍を行ったり来たりが多く、可哀想な部分もあった。

 
オクスプリング(クリス・オクスプリング)
2006年 右投げ右打ち
通算 4勝3敗0S 5.12
アテネ五輪でウイリアムスと共に豪州代表として日本代表を苦しめた。
そのことからも日本野球にも対応できると期待させたのだが、
試合中盤で崩れることが多く、わずか1年で解雇に。


ボーグルソン(ライアン・ボーグルソン)
2007~2008年 右投げ右打ち
通算 10勝10敗0S 4.08

1年目前半こそ先発ローテで投げたが、中継ぎにまわる事も多くなった。
2年目に2軍落ちし、解雇。オリックスに入団した。
2年続けてホームランを放つなど、打撃は良かった。
夫人は元モデルで、タイガースのCMにも出演。

48: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:57:49.95 ID:jsyOSNHk0
>>37
ボーグルソンてこんな短かったか

38: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:56:11.63 ID:1x/gzrZ40
ジャン(エステバン・ジャン)
2007年 右投げ右打ち
通算 6勝5敗0S 4.66
メジャーリーグで先発や抑えとして活躍、総額3億円の大型契約で入団。
確かにボールには力があったが、ボークなど悪癖が多かった。

 
アッチソン(スコット・アッチソン)
2008~2009年 右投げ右打ち
通算 2勝3敗0S 2.77
来日1年目は先発として期待されたが、力を発揮できず。
その後、藤川球児につなぐセットアッパーとして2年間大活躍した。
球団からも慰留されたが、家族の問題とメジャー復帰希望により、惜しまれつつ退団。
小気味良い投球が印象的な選手だった。

 
オヘイダ(アルビス・オヘイダ)
2008年 右投げ右打ち
1軍出場無し
バルディリスとともにテスト生として来日、育成枠契約。
ファームでは安定した投球を見せるも、故障により1年で契約解除。

39: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:56:43.57 ID:1x/gzrZ40
リーソップ(クリス・リーソップ)
2008~2009年 右投げ右打ち
通算 0勝2敗0S 6.75
中継ぎ強化のため、2008年シーズン途中に来日。
速球を中心に力で押す投球スタイルだったが、単調な印象は否めなかった。

 
鄭 凱文(ジェン・カイウン)
2009年~2012年 右投げ右打ち
通算 2勝1敗0S 4.33
2009年春のキャンプで入団テストを受け、入団した。
2年目以降はチャンスも無く、わずか4年で戦力外に。

40: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:56:55.47 ID:GL6rHllba
中堅どころ程度の外人でも残しがちになったのって最近なイメージあるわ
昔はこいつええやん!って外人でも割と平気で切ってた気がする

45: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:57:25.26 ID:1x/gzrZ40
メッセンジャー(ランディ・メッセンジャー)
2010年~ 右投げ右打ち
通算 27勝24敗0S 3.10
メジャーから復帰した城島の推薦もあり、入団。
1年目は不安定な面も見られたが、ローテに定着して安定。
巨体から繰り出す150km/h近い剛球はなかなかのもの。

 
フォッサム(ケーシー・フォッサム)
2010年 左投げ左打ち
2勝5敗0S 5.72
「フォッサム・フリップ」という大きなカーブでキャンプでは期待された。
開幕こそローテを外れたが、それなりに試合を作る投球を見せた。
しかし、交流戦後には研究されたのか、不安定な投球が続き、1年で解雇。

 
スタンリッジ(ジェイソン・スタンリッジ)
2010年~2013年 右投げ右打ち
通算 35勝36敗0S 2.94
かつてはソフトバンクでプレーしていた。
2010年シーズン開幕直後に契約、先発ローテーションで2ケタ勝利を挙げた。
球速こそ150km/hに届かないこともあるが、カットボールを使い巧みに組み立てた。
制球もよく安定感があったが、打線の援護に恵まれないことも多かった。
外国人枠の関係でやむなく退団。退団が非常に惜しまれた。

50: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:58:14.79 ID:8T7JCNHr0
>>45
当たり年

88: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:06:54.32 ID:z3XHo2wq0
>>45
メッセンジャーの通算成績はなんで3年目で止まってんの?

51: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:58:23.25 ID:1x/gzrZ40
ザラテ(ロバート・ザラテ)
2011年~2013年 左投げ左打ち
通算 0勝0敗0S 7.36
独立リーグから、育成選手枠で契約。
2012年に支配下登録。ようやく1軍出場を果たす。
球は速いものの、コントロールが定まらず活躍できなかった。

 
ボイヤー(ブレイン・ボイヤー)
2013年 右投げ右打ち
3勝1敗0S 2.67
救援陣の強化のため、シーズン途中に来日。
球速はあったが、キレが無いのか三振をバタバタと取るタイプではなかった。

 
呉昇桓(オ・スンファン)
2014年~2015年 右投げ右打ち
通算 4勝7敗80S 2.25
韓国を代表するクローザーとして実績を残した右腕が来日。
「石直球」と言われるストレートは、打者の空振りを誘った。
2年連続で最多セーブのタイトルを獲得したが、ヒヤヒヤさせられることもしばしば。
最後は賭博疑惑もあり、自由契約となった。

53: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:59:04.48 ID:gBiTKVVPd
>>51
ボイヤーすこ
オスン大すこ

55: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 16:59:37.74 ID:1x/gzrZ40
マテオ(マルコス・マテオ)
2016年~ 右投げ右打ち
通算 1勝3敗20S 1.80
呉に代わる守護神と期待されて入団。
見た目は強面。150km/hを超えるストレートに加え、スライダーも効果的。
コントロールも悪くない。

 
ドリス(ラファエル・ドリス)
2016年~ 右投げ右打ち
通算 3勝3敗8S 2.12
見た目も似ているマテオとともに、クローザー候補として入団。
マテオを1回り小さくしたような見た目だが、球速は負けていない。
故障もあって一旦は自由契約となったが、回復状況が芳しく、2017年も引き続き契約が結ばれた。

 
サターホワイト(コーディ・サターホワイト)
2016年 右投げ右打ち
1勝1敗0S 2.57
マテオとドリスが故障したこともあり、シーズン途中に契約。
中継ぎとして安定した投球を見せたものの、1年足らずで契約終了。

 
メンデス(ロマン・メンデス)
2017年 右投げ右打ち
知らんうちに解雇されてた

58: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:00:02.47 ID:gBiTKVVPd
メンデス草生える

63: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:00:49.04 ID:1x/gzrZ40
2018年~2021年
ロサリオ
.389 62本 146打点
通算500ホーマー
阪神三連覇の立役者となった

68: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:01:24.27 ID:RXlD1Vcga
>>63
お前ただのポジ虎やないかい

69: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:01:27.91 ID:gBiTKVVPd
>>63
ポジポジで草生える

78: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:02:19.97 ID:GL6rHllba
>>63

80: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:02:30.32 ID:J29NAwbn0
>>63
打点草

87: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:04:54.72 ID:3vVzt1630
>>63
バースを超えん打率と、今岡を越えん打点

75: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:01:48.26 ID:AabQHRmb0
メンデスクビになってたんかよ

76: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:01:52.04 ID:wLXe2Eac0
メンデスはまあ別に安くもなかったからしゃーないっちゃしゃーない
サターホワイトと並んでどっか拾うかなとは思ってたんやけどな

79: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:02:27.69 ID:VE6p25rW0
ボーグルソンはホームラン結構打ってたイメージ

84: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:04:37.01 ID:2PLCLvQXM
しかしほんま自前野手は外れてばっかやな

85: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:04:53.39 ID:RXlD1Vcga
メジャー復帰後のボーグルソン
2011 13勝7敗 2.71
2012 14勝9敗 3.37

89: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:06:58.41 ID:AabQHRmb0
>>85
すげえ

90: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:07:38.81 ID:idrFvI1l0
キャンベルくんは開幕前から離脱したのがうんち

91: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 17:07:53.08 ID:PcHvf9Nv0
投手は定期的に大当たり連れてくるけど野手はほんまにからっきしやな


元スレ:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515138375/