2018年08月

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
2018y08m31d_193718849

2: 名無し 2018/08/31(金) 19:49:34.01 ID:uy5MfvaUd
これからやばくね?

続きを読む


    このエントリーをはてなブックマークに追加        
oiwoigjiewuop40-03

1: 名無し 2018/08/30(木) 17:12:22.74 ID:IWZN1yMQ0
連敗の阪神 今こそジョーカー西岡を

4位の阪神が29日のヤクルト戦(甲子園)を2―4で落とし、借金は今季ワーストタイの8に膨らんだ。
日米通算100勝を目指す先発・メッセンジャーが2回に一挙4失点。打線も2点を返すのがやっとで連敗。「1番・二塁」に抜てきした板山が4タコに終わり、
金本監督は「機能しなかったので、そこは私のミスです」とざんげ。甲子園での借金は11になったことにも「誰だって勝ちたいと思っているし、打ちたいと思っている…」と肩を落とした。

打つ手実らず八方ふさがりの状況だが、チーム内からは起爆剤として二軍調整中の西岡剛内野手(34)の昇格を望む声が上がっている。
こんなときだからこそ西岡を上げるしかない。二軍でも試合に出始めていて実戦勘は大丈夫。 何かをやってくれる期待ができるのが西岡。若手の枠を削るしかないが、チームの状況を考えれば仕方ない」(チーム関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000025-tospoweb-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
no title

1: 名無し 2018/08/31(金)09:04:28 ID:Y1N
怠慢走塁ではなく凡走だったらしい

阪神・金本監督、消えた同点犠飛に「信じられない」 
鳥谷が凡走&梅野が暴走
梅野の暴走も痛い。
ただ、それ以上に鳥谷がスピードを緩めながら本塁に向かっていた点が、低迷する金本政権3年目のすべてを物語っている。

ネット裏から見た他球団関係者は「何が起こるかわからない状況で全力疾走しなかった鳥谷が悪い」と厳しく指摘。
白星になかなか結びつかない現状で、全力疾走の基本を怠る。
弱みをみせ、つけ込まれる。負の連鎖の象徴だった。

こんなお粗末なプレーが出て、はね返すだけの力は今の打線にない。
六回終了時でリードを許せば今季0勝26敗。
鳥谷は「(梅野の進塁は)自分は走っているので自分に聞かれても…」と話し、梅野は「自分の中ではいけると思った。流れを止めてしまった。才木を助けてあげられなかった。結果は自分のせい。申し訳ないです」とザンゲを繰り返した。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20180831/tig18083105030011-n2.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
82


1: 名無し 2018/08/30(木) 23:53:49.27 ID:ys3eUSmVp

2: 名無し 2018/08/30(木) 23:54:04.88 ID:ys3eUSmVp
【阪神】
ファンの怒りも頂点に

試合後の一塁側内野席にて
泥酔した男性が球場職員、警備員に『弱いんじゃボケ‼なんとかしろ‼』等と怒鳴り声を浴びせる

閉門時間で帰宅を促しても怒鳴り声を浴びせ続け、ついに甲子園署の署員も出動する事態に
(デイリー)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加        
no title

1: 名無し 2018/08/30(木) 22:37:06.56 ID:+nmSIO0y0
阪神・金本監督「ありえんことが起こってるわね」好機であと一本が出ず3タテ
8/30(木) 22:31配信 デイリースポーツ

 「阪神1-3ヤクルト」(30日、甲子園球場)

阪神は好機にあと一本が出ず、ヤクルトに痛恨の3連敗。借金も今季ワーストとなる「9」に膨らんだ。

金本監督が「タッチアップとか信じられないようなプレーもでるし。俺も見たことないけどな。なかなかちょっと、ありえんことが起こってるわね」と振り返ったのは五回の攻撃だった。
1点を先制された直後の五回の攻撃。2安打と四球などで1死満塁のチャンスをつかむと、糸原が犠飛には十分な飛距離となるフライを中堅へと打ち上げた。
タッチアップした三走・鳥谷は楽々とホームを陥れたと思われたが、同じくタッチアップで三塁を狙った梅野が中堅・青木からの送球で、鳥谷のホームインよりも早くアウトに。同点となるはずが、まさかの無得点となった。

2: 名無し 2018/08/30(木) 22:37:17.01 ID:+nmSIO0y0
梅野が三塁への途中で止まることもできたのではないかと問われると、指揮官は「それはわからん」とし、鳥谷が最後は全力疾走を欠いたのではという問いかけに、「どうだろうね…俺も1点入ったと思って、見ていなかったけど…」と話した。
八回には先頭・梅野の二塁打などで1死二塁とし、糸原の右前打が右翼・雄平の失策を誘い、ようやく1点をかえした。
なおも、1死満塁と一打逆転のチャンスをつかみながらも、糸井、ナバーロが凡退に倒れた。ここでもあと一本が出なかった。
金本監督は「この3試合というのは見ての通りですし、ゲッツー崩れ、犠牲フライが一本出ていればというところで、それが打てなかったということで」と嘆いた。

4: 名無し 2018/08/30(木) 22:37:31.94 ID:+nmSIO0y0

続きを読む

このページのトップヘ